AISOKU

デュアルファイル日本語スクリーンエディタ「愛息」


ソフト詳細説明

このプログラムは2つまでのテキストを同時に編集できるスクリーンエディタで、以下の特徴があります。
・メニューやウインドウ、ディレクトリボックスを使ったユーザーインターフェース
を採用している。
・致命的エラー処理を含む、厳密なエラーチェックを行なっている。
・2つまでのテキストを同時に編集でき、2つのテキストを同時に編集するときは、
それらを画面横分割で表示するか、スイッチで切り替えて表示するかを、編集中の
任意の時点で切り替えできる。
・画面の色やコントロールキーのアサインなどを、ユーザーが自分に合わせて変更で
きる。
・「領域」という概念があり、編集中のテキストに対して視覚的に指定した範囲(こ
れを領域という)に対して、テキスト全体に対して普通行なえる様々な操作(セー
ブ、印刷など)が行なえる。
・カット&ペーストや文字列の検索・置換など、市販のエディタにあるたいていの機
能が使える。
・現在の版では主記憶の容量を超えるテキストを編集することはできない。
・行の長さに制限がないので、メモリが許す限り、いくらでも長い行が書ける。

動作環境

AISOKUの対応動作環境
ソフト名:AISOKU
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 藤本 典幸 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

エディタ  スクリーン  デュアル  愛息 


「テキストエディタ」カテゴリーの人気ランキング

  1. READMEエディター 本来の用途はREADMEファイルの生成だけど.....(ユーザー評価:0)
  2. NEED for DOS/V 超小型フルスクリーンエディタ (DOS/V版)(ユーザー評価:0)
  3. SHED 世界最小スクリーンエディタ(ユーザー評価:0)
  4. EPJ エスケープシーケンス色付エディタ(ユーザー評価:0)
  5. NEED for FM 超小型フルスクリーンエディタ (FMR/OASYS版)(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック