MBM

マルチブートマネージャ 8GB超対応、区画エディタ内蔵


ソフト詳細説明

【MBMとは】
複数のOSがインストールされている環境で、パソコンの起動時にメニューなどで起動するOSを選択するシステム制御プログラムのをブートマネージャと言います。MBMはそれのフリーウェア版といったところで、機能的には市販のパーテーション管理ツールに付属のブートマネージャなどと同じものです。

【MBMの特徴】
・ブートマネージャとして、メニューで任意の区画からの起動が可能。
・ブートマネージャのための区画が必要ない。
・論理区画からOSを起動することが可能(対応OSのみ)。
・DOSやWindowsを2台目以降のドライブから起動させることが可能。
・8GB超(2TBまで)のドライブにも完全対応。
・最大4台までのドライブをサポート。
・内蔵の区画エディタにより複数の基本DOS区画を作成できるなど、OSのインストールをサポート。
・オプションの拡張メニューにより、メニューのグラフィック化が可能。
・起動メニューはPS/2マウスに対応 (拡張メニュー使用時)。
・インストールにDOSが不要なディスケットイメージ版あり。

【起動可能なOS】
現在までにMBMでの起動が確認されているOSは次のとおりです。
・Windows95/98/Me
・WindowsNT 3.51/4.0
・Windows2000/XP
・Linux (LILO経由)
・PC DOS 6.3
・MS-DOS 6.2
・Solaris
・FreeBSD
・BeOS
・B-right/V
・NetBSD
・OS/2 warp3
・OPENSTEP 4.2J
・Plan 9
・EOTA

動作環境

MBMの対応動作環境
ソフト名:MBM
動作OS:MS-DOS
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: ChaN 

ユーザーの評価(2人):4.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

エディタ  マネージャ  ブート 


「起動・パーティション管理等」カテゴリーの人気ランキング

  1. MBM マルチブートマネージャ 8GB超対応、区画エディタ内蔵(ユーザー評価:4.5)
  2. HDPAT 拡張フォーマットのハードディスクからメニューを介さずに自動的に立ち上がる(ユーザー評価:0)
  3. TITLE用サンプル画像 夢みる聖夜 サンプル画像ファイル『夢みる聖夜』(ユーザー評価:0)
  4. 環境選択ツール SelSYS config.sysとautoexec.batを使い分け!(ユーザー評価:0)
  5. stut スタートアップ・ユーティリティ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック