MDcheck

接続状況を環境変数に登録


ソフト詳細説明

 MDcheck は次のような機能を持っています。
・ドライブの接続状況を環境変数に登録する。
・指定ドライブのメディアを環境変数に登録する。
・フロッピーディスクドライブに挿入されているディスクのメディアを表示。

具体的には、次のような環境で役に立つと思います。
・1台のMOやCD-ROM、外付けFDDなどを複数のマシンで使い回している。
・ドライブの接続状況の違う複数のマシンで同じバッチファイルを動作させる。
・テンポラリファイルを展開するドライブを常にRAMディスクに設定する。
                                   etc.

動作環境

MDcheckの対応動作環境
ソフト名:MDcheck
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 牧 保志 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変数 


「環境変更・表示」カテゴリーの人気ランキング

  1. srcdrv 指定したボリューム名を持つドライブを環境変数にセットする(ユーザー評価:0)
  2. DOSVER DOSのバージョンをごまかす(ユーザー評価:0)
  3. KKCFuncサポートドライバ 日本語FEPの動作や切替のサポートをするドライバ(ユーザー評価:0)
  4. TEMP 環境変数"TEMP" 自動設定(ユーザー評価:0)
  5. CHILD.SYS CONFIGのデバイスで子プロセスを実行するためのデバイスドライバ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
SELECTION