diffdir

2つのディレクトリの中身を比較し情報をテキストで出力


ソフト詳細説明

diffdir.exe は、2つのディレクトリの中身を比較し、差がある(場合によっては同じ)ファイルのファイル名などの情報を含むテキストを出力するプログラムです。
 サブディレクトリも含めて再帰的な動作が可能ですが、指定したディレクトリからの相対パス名が異なっているものは、異なったファイルとみなされます。
2つのディレクトリは、起動時の(最後の)パラメータで与えられます。1つのディレクトリのみ書けば、それは通常の dir と同じようなプログラムと見なすこともできます。またディレクトリ名などのパラメータをファイルに書いておくこともできます。
ディスクのバックアップ管理を主目的に作成されました。ディスクの中身の更新履歴の作成機能を持っています。

動作環境

diffdirの対応動作環境
ソフト名:diffdir
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: SHIMA 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テキスト  ディレクトリ  比較  中身 


「状況表示」カテゴリーの人気ランキング

  1. XTREE MS-DOS標準のTreeコマンドを拡張したもの(ユーザー評価:0)
  2. chaser 指定されたファイル・ディレクトリのFATに記録されたクラスタチェインを表示(ユーザー評価:0)
  3. FDR FDD内容表示 ユーティリティ(ユーザー評価:0)
  4. DISKSTAT ドライブ情報表示(ユーザー評価:0)
  5. ディスク空き表示 ディスクの空き容量を表示(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
SELECTION