HSB for AT

High Speed Boot プログラム


ソフト詳細説明

HSBとはすでに DOSが起動している状態から、 メモリチェックやディスク接続等
の初期検査を省略してハードディスクもしくはフロッピーディスクから高速で再
起動を行なうプログラムです。

特徴
o 98版HSB とほとんど同じ感覚で利用できる。
o 組み込みが簡単。
o ホットキーが利用できる。
o 「CONFIG.SYS/AUTOEXEC.BAT/DOSシステム/DBLSPACE.BIN」 の切り替えおよび禁止を行うことでDOS環境の切り替えが行える。
o HSB.EXE ただ 1 つのファイルでデバイスドライバーと実行プログラムを兼ね、さらに再起動情報も HSB.EXE 中に保存することで必要ファイルの分散を避けています。
o MS-DOS(5.0/V,6.2/V), PC-DOS(J6.3/V,J7.0/V), Windows95(日本語版)組み込みDOS(MS-DOS 7.0/V ?)で動作確認済み。また WindowsNT3.5 が組み込まれている環境でも通常DOSモードではHSBの全ての機能が利用可能。

動作環境

HSB for ATの対応動作環境
ソフト名:HSB for AT
動作OS:MS-DOS
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 森河 正男 

ユーザーの評価(1人):4.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

Speed  High  Boot 


「High Speed Boot」カテゴリーの人気ランキング

  1. HSB for PC-9801 High Speed Boot プログラム(ユーザー評価:4.5)
  2. Config Maker 『HSBM』をより快適に使用するために開発されたコンフィグエディタ(ユーザー評価:0)
  3. HSB for PC-9801 ソース High Speed Boot プログラム(ユーザー評価:0)
  4. HSB for AT High Speed Boot プログラム(ユーザー評価:4.5)
  5. HSB for AT ソース High Speed Boot プログラム(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック