UUDX

uuencode された text を含むファイルを uudecode


ソフト詳細説明

 uuencode された text を含むファイルを uudecode します。

 入力ファイル名には *、? 以外に次のようなワイルドカードが使えます。

例 i0003[7-9] : i00037 と i00038 と i00039
  i0004[012] : i00040 と i00041 と i00042
  i*[^1-3] : i で始まって 1、2、3 以外で終わるファイル名
  *.{log,uue} : 拡張子が log または uue

ディレクトリの部分にもワイルドカードが使えます。

ファイル名中の { は \{ としてください。
ファイル名中の ' は \' としてください。

入力ファイル名が - のとき標準入力から読み込みます。

入力ファイル名が指定されていないで標準入力がリダイレクトされている
ときは標準入力から読み込みます。

出力ファイル名は MS-DOS で作成できるように適当に変更されます。
既に同名のファイルが存在するときは拡張子を変更し上書きはしません。
このときファイルの内容がすでに存在するファイルと一致するか調べ
一致したならば新たに作成したファイルは削除されます。

動作環境

UUDXの対応動作環境
ソフト名:UUDX
動作OS:MS-DOS
機種:汎用 
種類:フリーソフト
作者: AssistantIO 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

text ,uudecode ,uuencode


「バイナリ他形式変換」カテゴリーの人気ランキング

  1. 1位MIME base64とuuencode デコーダプログラム - バイナリ添付送付したテキストを元のバイナリに戻す (ユーザー評価:0)
  2. 2位UUDX - uuencode された text を含むファイルを uudecode (ユーザー評価:0)
  3. 3位com2txt - comファイルを「com形式のまま」テキストファイルに (ユーザー評価:0)
  4. 4位MidiAndWave+BmpExtractor - 実行ファイルやアーカイブファイルからMIDI・WAVE・BMPを抽出 (ユーザー評価:4)
  5. 5位UNDUMP - MS-DOSコマンド"DUMP"のようなダンプリストを出力/バイナリファイルに戻す (ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック