XCTRL

キーボードのキー配列を変更


ソフト詳細説明

○ はじめに
富士通製パソコンの親指シフト(ニコラ)キーボードでは、CTRL キーや
タブキーの位置が他のキーボードと違っていて、CTRL キーを多用するエディ
タ等では不便なことがあります。この不満を解消すべく作ったのがこのXCTRL
です。[*1]

XCTRLは、キーボード割り込みハンドラと BIOS の間でキーアドレス情報
を監視/変更することで、次の様な機能を実現しています。[*2]

(1) キー配列変更機能
親指左/右および文字キーを除くキーの配列を変更します。例えば、
・親指シフトキーボードで、CTRL/TAB キーの位置を変更する。
・あまり使わない '000' の変わりに ',' を定義する。
・ALT キーの無いキーボードに ALT を定義する。
といった使い方があります。

(2) SHIFT/CTRL/ALT のシフトロック機能
シフトロック機能には次の2種類があり、どちらか一方だけ使用できます。
・トルグ動作(キーを押すたびにロック/ロック解除を繰り返す)
・一時ロック動作(シフトキー以外のキーを押し、離す時に自動的
にロック解除される)

(3) '_' キーの '_' と '`' の入れ換え(親指シフトキーボードのみ)
本来は 「_」を押すと '`'、shift+「_」で '_' が入力されますが、これを逆
にできます。Cプログラムを組むときに便利です。

[*1] このため、最初のXCTRLは親指シフト専用で、CTRL/TAB/ 英字 /
英小文字の変更しかできなかった。

[*2] キーボードBIOSを使用しない MS-Windows や FM-OASYS など
では、当然効果がありません。

○ 動作環境
FMTOWNSシリーズ、FMTOWNSII シリーズ
FMRシリーズ(FMR50 以上)、FMNoteBookシリーズ[*3]
日本語 MS-DOS V3.1、日本語 MS-DOS V5.0、Towns システムソフトウェア V2.1

動作確認
FMTOWNS20F、親指シフトキーボード/JISキーボード
日本語 MS-DOS V3.1、日本語 MS-DOS V5.0、Towns システムソフトウェア V2.1
単文節変換OAK、連文節変換OAK

[*3] FMTOWNS MaRTY や松下系のマシンでも動くと思う

動作環境

XCTRLの対応動作環境
ソフト名:XCTRL
動作OS:MS-DOS
機種:その他
種類:フリーソフト
作者: 栗原 靖 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

キー  キーボード  配列 


「OASYS用」カテゴリーの人気ランキング

  1. CXP シンプルな「簡易表計算」ソフト(ユーザー評価:0)
  2. PK-Menu ウィンドウ式多機能メニュー(ユーザー評価:0)
  3. CXP for DOS/V シンプルな「簡易表計算」ソフト(ユーザー評価:0)
  4. FX for OASYS(&Pocket3) ファイラー for OASYS/Pocket3用(ユーザー評価:0)
  5. DXP OASYS用 カード型データーベース(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック