playEX

HP-LXアラームデータ演奏プログラム


ソフト詳細説明

playEX は、 HP100/200LX のアラームデータを演奏するプログラムです。

HP100/200LX のシステムマネージャには独自の MML データ演奏ルーチンがありますが、タイミング調整をプログラムループで行なっているようで、様々な要因でテンポが狂ってしまいます。そこで playEX は、常駐するとシステムマネージャの演奏ロジックをフックして、アラームなどを正しく再生出来るようにします。また、単体でのサウンドファイル再生も出来ます。

動作環境

playEXの対応動作環境
ソフト名:playEX
動作OS:MS-DOS
機種:その他
種類:フリーソフト
作者: みゅう 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

演奏  アラーム  LX 


「HP-100・200LX用」カテゴリーの人気ランキング

  1. X-Finder 魔法のゆーてぃりてぃ(ユーザー評価:0)
  2. maxdos System Manager実行下で広いdos空間を(ユーザー評価:0)
  3. キーコード表示 keycode.exm 押されたキーのキーコードを表示(exm形式)(ユーザー評価:0)
  4. MAC2XF Macintosh→X-Finder 長い名前の変換(ユーザー評価:0)
  5. MoreEXM AppManagerのEXM登録個数拡張(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック