ls

ディレクトリの内容の表示


ソフト詳細説明

hils -- kmls の改造

【kmls からの変更点】
{sh,csh,ksh}風のワイルドカード展開を自前で行う。例えば、
% ls /usr/[s-t]*[z]*/ls/[ab]*lzh
のようなことが出来る。正規表現の展開は、t.k.さんのfind v3 のものを使
わせていただいた。
どこのディレクトリを見たのかわからないことがあるとのnuisance@mixさん
からのご指摘で、VERBOSE_DIR を付けてコンパイルした場合は、ワイルドカ
ードにマッチするディレクトリが一つでもディレクトリの名前を表示するよ
うにした。ワイルドカードが使われなかった場合、または標準出力がリダイ
レクトされている場合は従来と同様の表示となる。

動作環境

lsの対応動作環境
ソフト名:ls
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 西島 孝徳  山本 浩文  t.k. 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ディレクトリ 


「ファイル管理」カテゴリーの人気ランキング

  1. MODB MO,FD等に保存されているファイル名にコメントを付けて保存(ユーザー評価:0)
  2. FMOV 確認しながらファイルの移動(ユーザー評価:0)
  3. マルチファイル情報 I ファイル名、ファイルサイズ、日付、時刻、属性をそれぞれ選択表示(ユーザー評価:0)
  4. TOHEAD 標準入力をファイル先頭に挿入(ユーザー評価:0)
  5. TXT2MODB テキストからMODB形式のデータを読み出す(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック