TABCON

タブとスペースを変換するコンバータ


ソフト詳細説明

タブとスペースを変換するコンバータです。標準入力、又はファイルからテキストデータを読み込み、標準出力に出力します。
 -t スイッチはスペースからタブに変換するとき、-d スイッチはタブからスペースに変換するときに指定します。スイッチは省略できません。
 スイッチに続けて指定するのは変換値で2から16までを指定できます。省略値は8です。また、スイッチと変換地の間に空白を入れてはいけません。
 ソースファイルの指定にはワイルドカードも使用でき、省略時には標準入力から読み込みます。また、複数併記することもできます。ワイルドカードの使用、複数のファイル名の指定などによって、入力ファイルが複数あるときは、発見したファイルから順に変換、出力します。従って、簡単な cat としても用いることができます。

動作環境

TABCONの対応動作環境
ソフト名:TABCON
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 岡崎 俊彦 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  タブ  コンバータ  スペース 


「変換」カテゴリーの人気ランキング

  1. 可変長テキスト←→固定長テキスト変換コマンド CSVなどの可変長テキストファイルと固定長テキストファイルとを相互に変換(ユーザー評価:0)
  2. TR2 機能・性能大幅アップ! 文字列置換/削除ツール(ユーザー評価:0)
  3. マルチ左詰め LEFTS ファイル中の全文字列の頭にある半角全角スペースtabを除去して左詰めに(ユーザー評価:0)
  4. SBCUT テキストファイルから ^Z を削除/追加(ユーザー評価:0)
  5. GP マルチブロックデータ取り出し(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
SELECTION