nkf DOS版

ネットワーク用 漢字コード変換フィルタ DOS版


ソフト詳細説明

 nkfは,ネットワークでメールやニュースの読み書きをするために作られた,漢字コードの変換フィルタである.

 このnkfの特徴としては,入力漢字コード系の統計的な自動認識機能がある.このため,利用者は,入力漢字コード系が何であるかを,知らなくても,出力漢字コード系のみ指定すれば良いことになる.ただ,この判定機構は,理論的には完全ではないが,通常のニュースやメールのメッセージについては確実に動作する安全なものにはなっている。

 現在,nkfが認識できる入力の漢字コード系は,7ビットJIS,シフトJIS,EUCのいずれかである.出力する漢字コード系も,この3種類である.

 入力は,ファイルを指定しなければ,標準入力となる.出力は標準出力である.
Ver1.54において-mオプションでMIMEエンコードされた文字列の扱いのヘッダー部分が、大文字でも小文字の場合でも正常に変換できるように修正した。

 ご使用になった御意見、御感想等、よろしくお願い致します。

動作環境

nkf DOS版の対応動作環境
ソフト名:nkf DOS版
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 森 和彦  いちかわ いたる 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  フィルタ  漢字コード 


「文字コード」カテゴリーの人気ランキング

  1. EUC EUC to SJIS コンバータ(ユーザー評価:0)
  2. マルチCISメールSJIS解読 Compuserveから日本語メールを送るときLatin-1をシフトJISに解読(ユーザー評価:0)
  3. M2DEL 『^M』削除ツール(ユーザー評価:0)
  4. nkf DOS版 ネットワーク用 漢字コード変換フィルタ DOS版(ユーザー評価:0)
  5. マルチメールSJISコード変換 メールで良くあるシフトJISコードを生成(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
SELECTION