FORMCOPY

フロッピーディスクのコピー/リフレッシュ


ソフト詳細説明

 ディスクをコピーするために、MSDOSには“DISKCOPY”コマンドが
用意されています。しかし、このコマンドは(当然のことながら)未フォーマット
のディスクをコピー先のディスクに指定することができません。そのために、一度
FORMATコマンドによってフォーマットを行なった後に、DISKCOPYを
行なう必要があります。この一連の手続きはそれほど難しいものでもないのですが、
不用意なFORMATによるデータ消滅事故対策として、かなりくどいメッセージ
にいちいち返事をしなければならず、やや面倒です。
 バックアップなどの目的で、未フォーマットのディスクにDISKCOPYを行
なうときのこの煩雑さを解消するために、目的ディスクのフォーマットとディスク
コピーを組み合わせたのがこのプログラムです。利用法は、以下の書式で<SOURCE>
ドライブのディスク内容を<OBJECT>ドライブの未フォーマットのディスクにコピー
することができます。

動作環境

FORMCOPYの対応動作環境
ソフト名:FORMCOPY
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 安田 幸弘 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

フロッピーディスク  リフレッシュ 


「コピー・フォーマット」カテゴリーの人気ランキング

  1. DCU(Disk Copy Utility) ディスクコピーユーティリティ(XMSメモリ・EMSメモリ対応)(ユーザー評価:3.5)
  2. mei/moe MO disk formatter/medium removal controller(ユーザー評価:0)
  3. IBMVCOPY IBM フォーマットフロッピー・ボリュームコピー for PC-98(ユーザー評価:0)
  4. DSKFMTR + 各種ツール 全ドライブを対象として、挿入されているディスクを同時にフォーマット(ユーザー評価:0)
  5. 複数HDD初期化プログラム 複数HDDを同時並行処理にて全領域を消去する、業務向け用ツール(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック