AM-Scheme

R^4RS対応 Scheme インタープリタ


ソフト詳細説明

This is version 1.10 of AM-Scheme, Atsushi-Moriwaki's Scheme.

The AM-Scheme Interpreter is based on "SCHEME Interpreter in Common
Lisp" in Appendix of T.Matsuda & K.Saigo, Programming of LISP, archive
No5 (1987) p6 - p42 (Published in Japan).

Basically, it is a R^4RS conformant Scheme interpreter designed small
computers in mind. It supports all syntax and essential procedures of
R^4RS. However, macro features are not the one defined in R^4RS. It
is written in K&R C, but could be compiled by ANSI-C without any
serious problem. In fact, majority of cases we use GCC -- GNU's ANSI
conformant C compiler -- to run on UNIX boxes.

動作環境

AM-Schemeの対応動作環境
ソフト名:AM-Scheme
動作OS:汎用
機種:汎用
種類:PDS
作者: きだ あきら  森脇 淳 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

インタープリタ  RS  Scheme 


「lisp言語」カテゴリーの人気ランキング

  1. AM-Scheme R^4RS対応 Scheme インタープリタ(ユーザー評価:0)
  2. gcl GNU 版 KCL (Kyoto Common LISP) の GO32 版実行形式(ユーザー評価:0)
  3. gcl ソース GNU 版 KCL (Kyoto Common LISP) ソース(ユーザー評価:0)
  4. JACAL Scheme インタプリタ上で動作する数式処理システム(ユーザー評価:0)
  5. Media Operation Language モデル記述を主な目的として書かれた LISP(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック