toint29

標準入力からのデータをint 29h(コンソール出力)に振り向ける


ソフト詳細説明

toint29 : 標準入力からのデータをint 29h(コンソール出力)に振り向ける
May-20-'96 anakata@mix.or.jp

主にNT, OS/2上でのVzのコンソールファイル用。
Windows NTやOS/2のDOS窓の画面出力はint 29hを経由していないため、
Vzエディタの子プロセス上での出力結果の取込が働かず不便である。
しかし、このプログラムを以下の例のようにコマンドライン最終段に
指定すれば、その出力結果についてはコンソールファイルへの取込が
可能となる。

動作環境

toint29の対応動作環境
ソフト名:toint29
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: なかた あたる 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

コンソール  int 


「画面設定その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. PANSI コンパクトで常駐解除可能なansi.sys代用ドライバ(ユーザー評価:0)
  2. テストパターン ディスプレイのコントラスト調整用ツール(ユーザー評価:0)
  3. toint29 標準入力からのデータをint 29h(コンソール出力)に振り向ける(ユーザー評価:0)
  4. SCAN31 水平周波数を31Khz固定 乱れていた画面が見えるようになる(ユーザー評価:0)
  5. LX Language Extension for PC-DOS J6.1/V(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック