VEM486

Virtual XMS/EMS/VCPI Memory Server


ソフト詳細説明

 XMS / EMS / VCPI に対応のメモリドライバです。特徴は、

・UMBに常駐するので、メインメモリの常駐量が 0バイト!
 これがいちばんの特徴。

・UMBの常駐量は112バイト程度。

・XMSの速度はまあまあ(^^;で、割り込み禁止時間が少ないです。
 このため普通はXMSが文字化けの原因とはなりにくい。

・ちょっとした機能がある
 パレット取得、ノートパレットへの変換、BIOS-ROMのRAM化、HDD-ROM移動 等
 また、外部プログラムからのI/Oポート等の監視も可能。

・CPU載せ替え機種も大丈夫。
 IBM486SLC2/BL2/BL3、CX486SLC/SLC2/SRx2/DLC/DRx2/DX2のキャッシュ制御を
 VEM486本体のみで可能です。当然、常駐させる必要もありません。

 是非試してみて下さい。98ユーザー必携。 (^^)/

動作環境

VEM486の対応動作環境
ソフト名:VEM486
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト(寄付歓迎)
作者: 荻野 晃史 

お支払い

このソフトは無料でお使いいただけますが、寄付を募っております。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(2人):4.5
コメント:2
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

XMS  Server  VCPI  Virtual  EMS  Memory 


「メモリ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. VEM486 Virtual XMS/EMS/VCPI Memory Server(ユーザー評価:4.5)
  2. GCMEM グラフィック文字とテキスト文字によるリアル/プロテクト/EMS/VCPI/XMSメモリ容量表示(ユーザー評価:0)
  3. EATMEM メモリを無駄遣いするプログラム(ユーザー評価:0)
  4. ESWITCH expand(?)switch(ユーザー評価:0)
  5. ClearMCB MCBチェーンの亀裂をきれいに整理する、常駐プログラム(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック