CO2

地球温暖化対策プログラム(光熱費等の使用量からCO2排出量を計算)


ソフト詳細説明

 日頃から環境問題に強い関心を持っていた私ですが、近年、地球温暖化の問題が深刻さを増してきましたので、少しでも何か役に立つことがしたいと、今から3年半位前にパソ通において地球環境問題について広く語り掛けを始めました。その後も間を置きながらも幾度かに渡って同様の運動を行なってきました。
 近頃になり具体的な解決策も含めて運動をしていたところ、環境庁より「環境家計簿」なるものが発表され、家庭におけるCO2 の排出量計算ができるようになりました。自分でも解決策を考えるに当たって、電力使用量によるCO2 排出量等を計算しているのですが、桁数が多くなると中々大変で間違えたりします。それからCO2 は電気の使用だけで発生するわけではないので益々計算が面倒になります。
 こんなことから地球温暖化問題を考える自分自身のツールとして、また、できるだけ多くの皆さんにこの問題に関心を持って頂こうとプログラム開発に至った次第です。

 『地球温暖化のメカニズム』

 地球温暖化は人間活動で排出される大量の熱がこもって起こっていると考えられがちですが、それならば毎日々々降り注ぐ大陽エネルギーはどうでしょう。僅か40分間で地球全体の年間使用エネルギーに相当する莫大なエネルギーが降り注いでいるのに、どうして私たちはいつも涼しく暮らしていられるのでしょうか。それは熱が地球に入射するエネルギーに見合うだけ赤外線となって宇宙に向かって放射されているからなのです。実は地球温暖化の原因となっているCO2 等温室効果ガスはこの放射を妨げる物質なのです。温室効果ガスは地表から放射される赤外線を吸収しまた地表に再放射させるので、入射に見合うだけの放射ができなくなり、それで気温上昇を引き起こすのです。これが地球温暖化のメカニズムです。

 『私自身のCO2 削減の取り組み』

 私自身も1996年夏より省エネに取り組み、1999年からは数値目標を設定し基準年の1990年レベルよりCO2 を6.97%も削減しました。今年2000年は更に厳しい15.46%の削減目標を目指して取り組んでいます。
 私がこれまでどのようにしてCO2 削減して来たか資料を同梱しましたので参考にしてください。

動作環境

CO2の対応動作環境
ソフト名:CO2
動作OS:Windows XP/Me/2000/98/95/3.1 MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 川村 洋司 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

排出  地球  CO  光熱  温暖 


「科学」カテゴリーの人気ランキング

  1. 鉛直投げ上げ運動シュミレーター 高校物理範囲内での物理の鉛直投げ上げ運動のシュミレーター(ユーザー評価:0)
  2. 地震シミュレーション 地震シミュレーション for FM(ユーザー評価:0)
  3. MIRROR 鏡映描写の実験(ユーザー評価:0)
  4. ALIFE 人工生命?(ユーザー評価:0)
  5. BROWN ブラウン運動力学的シミュレーション(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック