KiT>雲のできかた

KiT>雲のできかた


ソフト詳細説明

 天気の学習シリーズ第6弾! 「雲のできかた」
中学校2年の天気の変化では雲や前線についての学習がありますが、実際に実験や観察をすることは難しいのが現状です。どうにか分かりやすい方法はないものかと考え、アニメーション風に作ってみました。説明がちょっと長すぎたかもしれません、ご勘弁を。
 断熱膨張によって雲をつくるシュミレーションもできます。配列変数のないKiTで飽和水蒸気量どう記憶するか? 苦労しました。

《このソフトで何ができるかといいますと・・・》
1、断熱膨張による雲のできかたの説明(アニメーション)
2、山の雲のできかたの説明(アニメーション)
3、前線の雲のできかたの説明(アニメーション)
4、雲がどの高さにできるか(シュミレーション)
    「春」など季節をクリックすると気温と湿度の例が入力されます。
    気温と湿度を決定するとシュミレーションの画面に移ります。
    空気が乾燥しているときには100mにつき1℃。雲ができてからは
   0.6℃づづ下がります。空気は1100mまでしか上昇できません。
   円(楕円)の大きさは実際の空気の膨張率と合っていません(^^;)

動作環境

KiT>雲のできかたの対応動作環境
ソフト名:KiT>雲のできかた
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98 FM
種類:フリーソフト
作者: 奥田 昌夫 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

かた  KiT 


「データ」カテゴリーの人気ランキング

  1. KiT>明治を築いた人々 KiT>明治を築いた人々(ユーザー評価:0)
  2. スペース21 KiT>スペース21(ユーザー評価:0)
  3. KiT>コロイド 透析・チンダル現象・ブラウン運動・電気泳動・凝析・塩析・ドリル(ユーザー評価:0)
  4. KiT>熟語読み 小学校漢字の熟語読みドリル(ユーザー評価:0)
  5. KiT>進化カレンダー 地球46億年の進化の歴史を1年のカレンダーで(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック