PCSTAR

超高速(!?)パソコン星座早見


ソフト詳細説明

この種のプログラムは、今ではフリーソフトにも市販ソフトにもいろいろあ
りますが、どこかイメージが違うな、という気がしていました。いちばん大き
な理由は星座を結ぶ線がどうも私の慣れ親しんだ物と違うからのようです。
そこで1つ自分でも作ってみようと思ったのですが、私の力量では実用に耐
えるほどのスピードがありません。実行速度がとても遅いのです。
解決策は天文雑誌にありました。星空の図の端にある「6日21時、21日20時」
などというのがヒントになったのです。あらかじめ星空の図を作っておき、こ
れを読み出して表示するだけなら実行速度が速い。
 すなわち、画面はファイルにあります。入力された日付・時刻にいちばん近
い画像を呼び出して表示します。
 したがって超高速です。(^_^;)
 残念ながら惑星は表示されません。これがプラネタリウムでなく、星座早見
と名付けた理由です。
 表示されるのは東京の夜空です。(昼間を指定しても画面は出て来ますが)
     東経139度42分
     北緯 35度41分
で計算しています。
 実用上ほとんど問題はないと思いますが、地平線付近の星の出没は必ずしも
正しくありません。

動作環境

PCSTARの対応動作環境
ソフト名:PCSTAR
動作OS:MS-DOS
機種:IBM-PC PC-98
種類:フリーソフト
作者: Macky Tortoise 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

星座  早見 


「天文・宇宙」カテゴリーの人気ランキング

  1. LUNA 月齢を算出し、月の概形を描くコマンド ソース(ユーザー評価:0)
  2. VSEDIT 変光星報告形式入力ツール(対話型.stdファイル作成プログラム)(ユーザー評価:0)
  3. BINARY 連星の位置角・角距離を計算(ユーザー評価:4.5)
  4. RISA 天体観測・研究用に開発された精密で多機能・多目的な星図プログラム(ユーザー評価:0)
  5. 多体問題999 パソコン用 天文多体問題シミュレーションプログラム(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック