TXTFRMT

桐,dbASEなどのデータを他のシステムで印刷


ソフト詳細説明

 桐やdBASEなどで作ったでデータを表の形で印刷するときは、それぞれのシステ
ム固有の出力機能によらなければなりません。例えば、桐で帳票印刷された表を、その
ままUNIXなど他のシステムに与えて印刷させることはできません。桐で作ったデー
タを他のシステムで印刷させるには、いったん項目がコンマで区切られたテキストファ
イルやK3ファイルの形で出力し、受け取った方で整形して印刷してやらなければなり
ません。
 桐のデータを、BJ−10vのための縮小印刷のBJSPやPRT++などで印刷し
たいときや、ある程度整形された形で表を貯蔵したいときにもこれを利用できます.

動作環境

TXTFRMTの対応動作環境
ソフト名:TXTFRMT
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: Midwest 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

印刷  dbASE 


「データベース」カテゴリーの人気ランキング

  1. BV.EXE Btrieve File Viewer BV.EXE(ユーザー評価:0)
  2. FTAG テキスト型データベースの 検索,更新,編集 を支援(ユーザー評価:0)
  3. JPDB JPerlスクリプトによるテキストデータベース統合環境(ユーザー評価:0)
  4. RSDB コンパクトRDBエンジン(ユーザー評価:0)
  5. SDFデータ作成 CSV形式ファイルを固定長レコード形式ファイルに変換するためのファイル(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック