JPDBマニュアル

JPerlスクリプトによるテキストデータベース統合環境 第5版→6版 差分


ソフト詳細説明

(JPDB Ver.2.18用)
 JPDBとは、JPerlスクリプトによるテキストデータベース統合環境です。 スク
リプトであるがゆえに自由に拡張が可能です(^^)自分の都合に合わせて(^^;)どんど
んその仕様を変更し機能を拡張できます。

 取り扱えるデータはテキストであればどのようなデータでもOK。必要であればバ
イナリでも取り扱うことが可能でしょう。なんといってもPerlですから(^_^)

 テキストデータの統合的な管理・検索・結果のレポート・データの追加/削除/更
新等の他に会議室ログ、ライブラリデータ等の通信データの取り扱いを標準でサポー
トしております。その他、指定ディレクトリのテキストファイルをデータ化表示して、
テキストファイルの閲覧・編集、ログのファイル指定で全文検索も可能です。

 JPDBの本質は汎用テキストデータベースなので是非オリジナルのデータベース
の登録にも挑戦してください。カスタマイズした機能はデータさえあれば誰でも簡単
に使えます。 カスタマイズはJPerlのスクリプトを書くことをユーザーに強いるので
す。これだけはどうしようもありません(^^;)

(影の声) ユーザーインターフェースが貧弱なだけじゃないかな?
(作者) ごもっとも(((((^_^;)

 JPDBにはデータベースの構築を助けるユーティリティ・スクリプトも準備して
おります。無論あなたの得意なテキスト処理で作成したデータを登録されるのが最も
効率が良いでしょう。JPDBが快適なテキスト処理ライフの一助となれば幸いです。

 JPDBはFGALEL MES 13(以前の18) スクリプト天国2金銀Perlエトセトラ でサポートして
おります。御質問等ございましたら、お気軽にお寄せください。

動作環境

JPDBマニュアルの対応動作環境
ソフト名:JPDBマニュアル
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 藤岡 和夫 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テキスト  データベース  スクリプト  差分  JPerl 


「データベース」カテゴリーの人気ランキング

  1. CSVデータ作成 固定長レコード形式ファイルを csv 形式ファイルに変換(ユーザー評価:0)
  2. BIII 統合カード型データベース(ユーザー評価:0)
  3. SDFデータ作成 CSV形式ファイルを固定長レコード形式ファイルに変換するためのファイル(ユーザー評価:0)
  4. Freeware CARD 茄子 for DOS データベースの自動作成 for DOS(ユーザー評価:0)
  5. でーた 誰でも使える簡単な汎用カード型データベース(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック