任意のFDDにある表を処理対象に

任意のFDDにある表を処理対象に


ソフト詳細説明

任意のFDDにある表を処理対象にする
1991/11/14 Rel_1 Program by Tanosi (PC-VAN(RJG03351)/卑弥呼ねっと/mix)
---------------------------------------------------------------------------

 他の機械で入力したデーターは、通常フロッピーディスクを媒体としてデーターの
やり取りをすることとになりますが、一括処理で特定ドライブからファイル読み込み
などをする場合に、機械の環境が異なる時や、5インチと3.5インチが混在してい
る所では、その都度その部分を書き換えるのが面倒と思っているあなたに贈る
「Tanosiのサブルーチン集4」です。

動作は、同封している TEST.TBL という表を任意のフロッピーディスクにコピーして
一括処理を実行してみてください。

どのフロッピーディスクドライブに入れてもそれを探してきて表を開きます。
(複数のドライブに同じ表をいれた時には、一番若いドライブが対象になります)

ただそれだけですが、結構それでも使い道があるのではないでしょうか?

Rel_1 1991/11/14 とりあえず完成。

動作環境

任意のFDDにある表を処理対象にの対応動作環境
ソフト名:任意のFDDにある表を処理対象に
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 篠田 裕俊 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

FDD 


「桐用」カテゴリーの人気ランキング

  1. なんでも換算表 桐上で各種単位換算(ユーザー評価:0)
  2. 桐の表からCSVファイルへの変換 指定した桐の表をCSV形式に変換する桐の一括処理プログラム(ユーザー評価:0)
  3. TBL Changer TBL Changer(ユーザー評価:0)
  4. sch.cmd 桐V5を使用した教室予約システム 会議室予約にも可 LAN対応(ユーザー評価:0)
  5. CMD不要変数チェックCMD 桐V5 一括処理サンプル 現実には一度も使われないままで朽ち果ててしまっている不要な変数をチェック(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック