Dyna MIMPI

MIDI/FM/BEEP用 音楽演奏


ソフト詳細説明

  MIMPI は1987年にマスターネット AAD426 おんちゅう氏により作りだされました。
 「MIMPI」はおんちゅう氏の命名でインドネシア語で「夢」を意味するのだそうです。
 当時、発売間もない「ミュージくん」のデータを演奏することができる唯一のフリー
 ソフトでした。
 その後1989年に MIMPIV2 にバージョンアップし、いろいろ機能が追加されました。
 MIDI音源が無くてもFM音源や内蔵のBEEPでも演奏できるようになり「みゅーたくん」
 の愛称でたくさんの方に御利用頂きました。
 Ver.3 になってからは、「ミュージくん」以外にも国内で利用されている主要なデ
 ータ形式のいくつかが直接演奏できるようになりました。
 パソコン通信等で入手できる様々なデータを手軽に楽しむことができます。

 (注) 「ミュージくん」「ミュージ郎」はローランド(株)の製品です。
     「Ballade」「Ballade2」「Ballade3」は(株)ダイナウェアの製品です。
     「RCM PC98」「レコンポーザ98」はカモンミュージックの製品です。
     「マイクロミュージシャン 2」は(株)ミュージックネットワークの製品です。
     「芸達者」はアビラック・インターナショナル・コーポレーションの製品です。

動作環境

Dyna MIMPIの対応動作環境
ソフト名:Dyna MIMPI
動作OS:MS-DOS
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: [斎 藤] 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

音楽  演奏  MIDI  BEEP  FM 


「MIMPI」カテゴリーの人気ランキング

  1. MIMPI_LA LA音源でGS/GM用のMIDIデータを聞き易くするためのMIMPIV3用のファイル(ユーザー評価:0)
  2. WSYNC MIMPIのWRDファイル作成を支援(ユーザー評価:0)
  3. MAG_PAL MIMPI の WRD ファイルを作成するツール(ユーザー評価:0)
  4. MagLayer WRD作成支援 WRD用 MAGファイル重ね合わせ(ユーザー評価:0)
  5. MagLayer デモデータ集 MagLayer デモデータ集 その1(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック