emshd

HDDとEMSを同時に使いたいPC-9801UV11ユーザのために


ソフト詳細説明

 最近はEMSをサポートするソフトウェアも増えてきましたが、それら
のカタログで必ず目にするのが「UV11でハードディスクを利用してい
る場合、EMSは使用できません」という意味の文面です。これは、UV1
1にハードディスク・インターフェースを実装すると、サウンドROMと
HD BIOS ROMの位置の関係から拡張ROM領域に連続した64Kバイトのペー
ジフレーム用の空間がとれなくなってしまうことによります。連続し
た64Kバイトの空間がなくてもEMSのドライバ自体は組み込むことがで
きますが(製品によっては組み込めないものもある)、EMSを利用する
非常に多くのソフトウェアは連続64Kバイトのページフレームを要求し
ています。
 ここで、あまり使われることのないサウンドROMが取り外せれば問題
は簡単に解決するのですが、サウンド機能を内蔵している他の機種が
すべてROMをKILL(無効に)できるのに対し、なぜかUV11だけはKILLで
きないような設計になっています。いまやハードディスクはホビーユ
ースでもほぼ必須の周辺機器ですから、EMSとHDDの二者択一というの
はまるで究極の選択(古い?)のようです。
 しかしながら、ちょっとしたテクニックを使うことで、UV11でHDDと
EMSを両立させるプログラムを作ることができました。プログラムはE
MSHDと名付けました。

動作環境

emshdの対応動作環境
ソフト名:emshd
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト(寄付歓迎)
作者: 小高 輝真 

お支払い

このソフトは無料でお使いいただけますが、寄付を募っております。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

UV  EMS  HDD 


「FM音源用」カテゴリーの人気ランキング

  1. OPEM FM音源をPCMのみで鳴らす(ユーザー評価:0)
  2. OZS86 昔のゲームもステレオで!!(ユーザー評価:0)
  3. Ex Stereo 全ての26K用ソフトをステレオ化(ユーザー評価:0)
  4. ESOUND EMSとFM音源を共存させるユーティリティ(ユーザー評価:2.5)
  5. SNEROM PC-9801用 sne社製FM音源ROM Killer 差分(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック