髄液の糖量

血糖値より髄液中の糖の概算量を求め髄膜炎の判断に用います


ソフト詳細説明

血糖値より髄液中の糖の概算量を求め髄膜炎の判断に用います。血糖値×2/3=髄液の糖量......(単位:mg/dl)は正常:成人50〜80mg/dl、小児:60〜90mg/dlですが、減少:結核性髄膜炎、化膿性髄膜炎を、上昇:糖尿病、脳腫瘍、尿毒症、癲癇など。血糖値の1/2に低下した場合は低下といいます。白血球の増加も合わせ細菌性髄膜炎を疑います。

動作環境

髄液の糖量の対応動作環境
ソフト名:髄液の糖量
動作OS:Windows Me/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 原 系之助 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

判断  血糖 


「ドキュメント」カテゴリーの人気ランキング

  1. 血液検査結果の記録整理 VBScriptによる血液検査結果のHTML自動作成(ユーザー評価:0)
  2. 国際勃起障害機能スコア(IIEF) 勃起障害(ED)の判定とバイアグラの治療効果(ユーザー評価:0)
  3. 代謝水の求め方(1日量) 1日摂取エネルギー量から代謝水を求め最低必要エネルギーからの比較評価もしています(ユーザー評価:0)
  4. PSA判定 PSA腫瘍マーカーの前立腺疾患の判定(ユーザー評価:0)
  5. 熱傷患者の輸液量 熱傷面積と体重から電解質や蛋白質の必要量を求めます(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック