混合液の作り方

濃度の異なる溶液を混ぜ合わせ濃度の異なる溶液の量を求めます


ソフト詳細説明

濃度の異なる溶液を混ぜ合わせ濃度の異なる溶液の量を求めます。●ある濃度の液量(A)+ある濃度の液量(B)=ある液量の全体の液量(C)●A液の質量(濃度×液量)+B液の質量(濃度×液量)=Cの質量(濃度×液量)の2通りの看護数式を使い分けします。実際には薬液のミキシングは薬剤科でおこなわれるものですが、そうしたシステムのつながっていない場合は看護業務として看護婦(士)が行うことがあります。患者の体内に入る薬剤のミキシングは無菌的に慎重かつ確実な割合で行われなければなりません。水分制限のある場合と、(2)水分制限なしの場合から今回の看護数式を解いてみます。

動作環境

混合液の作り方の対応動作環境
ソフト名:混合液の作り方
動作OS:Windows Me/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 原 系之助 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

濃度  溶液 


「ドキュメント」カテゴリーの人気ランキング

  1. 血液検査結果の記録整理 VBScriptによる血液検査結果のHTML自動作成(ユーザー評価:0)
  2. 糖尿病の病気診断 WINDOWS〜MS-DOS病気診断(ユーザー評価:0)
  3. 心拍数からみるリハピリ適性運動量の判定 日常生活、糖尿病、循環器疾患患者、高齢者の適正運動の心拍数の判定(ユーザー評価:0)
  4. 急性腎不全の判断:腎不全指数 腎臓の糸球体濾過率が急激に減少し、尿毒症を呈する急性腎不全の判定に用いる(ユーザー評価:0)
  5. 腎機能と尿失禁と頻尿 腎機能の看護数式と尿失禁・頻尿の問診(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
SELECTION