体温と代謝量

体温上昇(発熱)により代謝は亢進されます 体温と代謝エネルギーの問題


ソフト詳細説明

体温上昇に消費するエネルギー量を加味した1日必要エネルギーを男女別に求めます。体温の上昇の原因に対する治療とともに看護的に体温下降を冷却法などで図ります。体温の上昇がエネルギーの消費(体力の消耗)に関連していることを考え、栄養価の高い食事について検討します。エネルギーの消費は酸素消費の増大を示すので、呼吸器疾患では呼吸状態を観察します。皮膚の機能とエネルギー消耗を考え保清に注意します。すでに登録済みの看護数式の「汗に含まれる塩分の量」「蒸発によるエネルギー喪失量」を参照。エネルギーの消費を最小限にするために安静の保持と保温に注意します。

動作環境

体温と代謝量の対応動作環境
ソフト名:体温と代謝量
動作OS:Windows 98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 原 系之助 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

体温  エネルギー  上昇  代謝  発熱  亢進 


「ドキュメント」カテゴリーの人気ランキング

  1. 血液検査結果の記録整理 VBScriptによる血液検査結果のHTML自動作成(ユーザー評価:0)
  2. スワンガンツカテーテルより得られるデータ,数式No1/2 心係数、1回拍出量、全血管抵抗、肺血管抵抗の4つを求める看護数式を学習(ユーザー評価:0)
  3. 中・高年「うつ」自己診断 中・高年「うつ」自己診断(ユーザー評価:0)
  4. アルコール依存症チェック 英国CAGE法とWHO(世界保健機構)の診断基準ICD-10による見分け方(ユーザー評価:0)
  5. お医者さんの客観的診療能力評価(身体診察篇) 日本プライマリ・ケア学会の認定医制度の評価法の身体診察篇(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック