食物エネルギー量

3大栄養素の蛋白、脂肪、糖質の摂取量と1g当たりのエネルギー総量


ソフト詳細説明

1日のエネルギー量と3大栄養素の摂取量を把握し、標準体重との比較により基礎エネルギー量の妥当性を検討します。今回の看護数式は、入力データは3大栄養素の蛋白質量、脂肪量、糖質量の必要量を求める体重Kgのみです。後は、食物から得られるエネルギー量の計算式である「蛋白質(g)×4.2+脂肪(g)×9.3+糖質(g)×3.8」を、VBScriptを使って1日最低必要エネルギーを、計算開始ボタンを押して、出力ボックスとメッセージボックスに表示させるものとしています。

動作環境

食物エネルギー量の対応動作環境
ソフト名:食物エネルギー量
動作OS:Windows 98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 原 系之助 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

エネルギー  摂取  脂肪  栄養素  蛋白  総量 


「ドキュメント」カテゴリーの人気ランキング

  1. 血液検査結果の記録整理 VBScriptによる血液検査結果のHTML自動作成(ユーザー評価:0)
  2. 濃度変更式 ある濃度の溶液を作るときの原液の量およびある濃度の溶液を希釈し濃度を変更するのに用います(ユーザー評価:0)
  3. 心臓肥大の有無判定 胸部X線写真で心臓の直径と胸郭の比から心臓肥大の有無を判定(ユーザー評価:0)
  4. 臥床時の肺活量 臥床すると立位や座位の肺活量が減少(呼吸運動の抑制)する(ユーザー評価:0)
  5. 心拍数からみるリハピリ適性運動量の判定 日常生活、糖尿病、循環器疾患患者、高齢者の適正運動の心拍数の判定(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
SELECTION