臥床時の肺活量

臥床すると立位や座位の肺活量が減少(呼吸運動の抑制)する


ソフト詳細説明

臥床すると立位や座位の肺活量の7%減じ、呼吸困難が増強するといわれるが、まだそこまで老衰?は進んでいないようだ。ただ臥床におい胆嚢と胃癌の術痕跡の腹皮の捩れがどうも気になり、このような問題になると、ついマイナス思考となりやすい。臥床がいつも仰向けのままで、測位に変えると寝苦しさを感じる。

動作環境

臥床時の肺活量の対応動作環境
ソフト名:臥床時の肺活量
動作OS:汎用
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 原 系之助 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

運動  呼吸  抑制  減少  肺活量  臥床 


「ドキュメント」カテゴリーの人気ランキング

  1. 血液検査結果の記録整理 VBScriptによる血液検査結果のHTML自動作成(ユーザー評価:0)
  2. 濃度変更式 ある濃度の溶液を作るときの原液の量およびある濃度の溶液を希釈し濃度を変更するのに用います(ユーザー評価:0)
  3. 心臓肥大の有無判定 胸部X線写真で心臓の直径と胸郭の比から心臓肥大の有無を判定(ユーザー評価:0)
  4. 臥床時の肺活量 臥床すると立位や座位の肺活量が減少(呼吸運動の抑制)する(ユーザー評価:0)
  5. 心拍数からみるリハピリ適性運動量の判定 日常生活、糖尿病、循環器疾患患者、高齢者の適正運動の心拍数の判定(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
SELECTION