ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

特集〜ソフトウェアスポットライト
TOP PAGE > Softライブラリ > 特集 > おさらい! Windows 7使いこなしのポイント(後編)

特 集

「まだ使いこなせていない」と感じている、あなたにお贈りする〜おさらい! Windows 7使いこなしのポイント(後編) おさらい!
Windows 7使いこなしのポイント(後編)


「まだ使いこなせていない」と感じている、あなたにお贈りする



リーソフトや市販のソフトを使っていると忘れがちだが、Windows 7自身にもデフォルトでいくつかのアプリケーションが入っている。せっかく用意されているのだから、忘れたままでいるのはもったいない。余談だが、筆者も昨年10月にWindows 7を購入して以来、デフォルトのアプリケーションのことはすっかり忘れていて、いまあらためてチェックし直しているクチだ。

さて、今回の特集ではそうしたWindows 7にデフォルトで入っているアプリケーションをご紹介したい。なかには「こんなこともできるのか!」と膝を打つようなものが含まれているかもしれない。Windows 7をお使いの方は、前回に続いて今回も最後までご覧いただきたい。

(田中 剛健)


エンターテイメント関連のコンテンツを管理・鑑賞
Windows Media Center Windows Media Center
Extenderを使えば、「Windows Media Center」の画面をテレビに映し出すことも可能。

非常にシンプルな付箋紙ソフト
付箋 付箋
ちょっとしたことをメモするという付箋の機能は十分に果たせる。

旧パソコンのファイルをWindows 7に運ぶ
Windows転送ツール Windows転送ツール
転送できる内容は、電子メールのデータ、Windowsのユーザ情報、ドキュメントなど。

数式を手軽に入力できる
数式入力パネル 数式入力パネル
マウスで数式を書くというよりも、どちらかといえばタブレットで数式を書くことを意識した作り


…………………… ▼ ……………………
まとめ
7でより利便性を高めた“デフォルトアプリケーション”




次へ



掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.