その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

特集〜ソフトウェアスポットライト
TOP PAGE > Softライブラリ > 特集 > パソコンにたまってきたゴミを一掃!

パソコンにたまってきたゴミを一掃!

FileManyFileMany
重複ファイルを検索してディスク容量の無駄を減らすソフト

「FileMany」は、重複しているファイルを検索して一括削除できるユーティリティ。ディスク容量の無駄を減らすことができる。

検索対象にはハードディスクのほか、フロッピーディスクやCD/DVDドライブ、リムーバブルディスクなどを指定することが可能。エクスプローラから参照できるものはすべて対象にできる。検索対象としてディスク丸ごとを指定できるだけでなく、ディスク内のフォルダを個別に指定することも可能だ。

検索では、基本的にサイズが一致するかどうかを判定し、その上でファイル同士のハッシュ(データの抜粋)をもとにして、さらに細かく比較する。二つのファイルのハッシュ値が一致していれば「同一のファイル」とみなされ、削除対象にリストアップされる。検索方法のオプションには、ハッシュを使わない(ファイルサイズだけで比較する)、1バイト単位での一致を調べるといったものもある。検索速度と精度の兼ね合いによって切り替えるとよい。

特定のファイルを検索対象から除外することも可能。デフォルトでは「一時ファイル」「0バイトのファイル」「Windowsフォルダ(内のファイル)」が除外されている。読み取り専用ファイルや隠しファイル、システムファイルといったファイル属性を除外条件にすることも可能だ。

そのほかにも、

  • 特定の拡張子を持つファイルを検索・削除する「指定削除」
  • 任意の文字列を持つファイル名を一括で変更する「ファイル名削除」
の各機能がある。いずれも、任意のフォルダ/ドライブを複数まとめて検索対象に指定することが可能だ。



■FileMany 1.0.2.1
  • 作 者:Shougo Suzaki さん
  • 対応OS:Windows Vista/XP/2000
  • 種 別:フリーソフト
  • 作者のホームページ:http://www.codepanic.net/
  • 補 足:動作には.NET Framework 2.0が必要


  • 前へ 次へ

    メイン画面。検索の除外対象などを指定して、検索を実行する。重複ファイルと思われるもの一覧が下のペインに表示される
    メイン画面。検索の除外対象などを指定して、検索を実行する。重複ファイルと思われるもの一覧が下のペインに表示される

    指定削除では、指定した拡張子のファイルをまとめて検索してくれる
    指定削除では、指定した拡張子のファイルをまとめて検索してくれる

    ファイル名削除機能。任意の文字列を持つファイル名を探し出し、文字列の部分を削除したファイル名に変更する
    ファイル名削除機能。任意の文字列を持つファイル名を探し出し、文字列の部分を削除したファイル名に変更する


    パソコンにたまってきたゴミを一掃!
    Wise Registry Cleaner 4 Free:不要なレジストリを手間なく削除して、パソコンの高速化を図るクリーナー
    Recent Files Cleaner:簡単な操作でファイルの使用履歴を削除できるソフト
    mark_bl2.gifFileMany:重複ファイルを検索してディスク容量の無駄を減らすソフト
    Smartごみ箱:指定日数が経過したファイルを自動で削除する「ごみ箱」ソフト
    まとめ:それぞれのソフトの特徴のおさらい
    ダウンロード:今回、紹介したソフトのダウンロードはこちらから


    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.