その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2017.04.06 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > SleepTool
SleepTool

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
SleepTool
CPU使用率やディスク書き込み量などを監視し、設定条件が満たされるとパソコンを「スリープ」に移行させるソフト
Windows 10/8/7/Vista  フリーソフト
reviewer's EYE reviewer's EYE


SleepTool
動作中の画面。設定はすべてタスクトレイメニューで行う。簡単モードでは、スリープ移行時間は各項目共通

◎そのほかのスクリーンショット
特定のプリンタを監視し、プリントジョブが存在する場合はスリープに移行しないようにすることも可能(詳細モード)

詳細モードでは、スリープ移行時間を項目別に設定することが可能
パソコンを使用していないときに主要な機能を停止し、消費電力を抑える「スリープ」は、電源を落とす「シャットダウン」に比べると、必要があればすぐさまパソコンを再開し、続きの作業を行えるという意味で利便性が高い。使用しているときと、していないときに波があるような使い方がされているパソコンであれば、積極的に利用したい機能だ。

ただし、Windows OS標準の「スリープ」は、機能がシンプルすぎて問題となることも多い。スクリーンセーバと同様、単純にマウスやキーボードが操作されない時間が一定以上になると、スリープに移行してしまうからだ。例えば、動画のエンコード中などのように「パソコンは操作していないが、作業は継続されている」のに、勝手にスリープ状態になってしまっては困る。

「SleepTool」であれば、こうした問題をスムーズに解決できる。「CPU負荷が高い場合や特定のエンコードプログラムが動作している間はスリープしない」といった設定を行えるからだ。DLNAサーバのように「主にほかのパソコンからネットワークでアクセスされるだけ」という場合も問題ない。「ネットワーク負荷を監視して、一定以上の負荷であればスリープしない」という設定にしておけば、サーバとして稼動している間は勝手にスリープしないようにできる。

パソコンの負荷や特定プロセス、ディスクの入出力、ネットワークなど、さまざまな項目で条件設定できるようになっているのは、パソコンの使用目的によってスリープに移行してもよいと考えられる条件がさまざまであるから。特に「詳細モード」では、条件ごとに個別に監視時間が設定できるのもよく考えられていると思う。

動画編集ソフトやエンコードソフトなどでは、「処理が終わったらスリープ」などのチェックボックスが付いていることも多いが、これは前述のように、Windowsの標準機能では意図しないタイミングで勝手にスリープ状態になってしまうことが多いからだ。しかし、個々のアプリケーションでこうした独自設定を行うよりは、「SleepTool」で一括設定できる方がはるかにスマート。節電しつつ、利便性も失わない。非常に便利なソフトだ。

(天野 司)


● SleepTool Ver.6.1.2
  • 作 者 : 佐藤 智和 さん
  • 対応OS : Windows 10/8/7/Vista
  • 種 別 : フリーソフト



  • go! download このソフトをダウンロード・購入する
    このソフトをダウンロード・購入する

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    最大1200%までの拡大に対応。ちらつき防止にも配慮された、ディスプレイの部分拡大表示ソフト「でかく見たいねん2」
    最大1200%までの拡大に対応。ちらつき防止にも配慮された、ディスプレイの部分拡大表示ソフト
    「でかく見たいねん2」
    脆弱性の診断・修正もワンクリックで。システムの最適化や保護、スピードアップを手軽に行える“高速&快適化アプリ”「Advanced SystemCare 11 Pro」
    脆弱性の診断・修正もワンクリックで。システムの最適化や保護、スピードアップを手軽に行える“高速&快適化アプリ”
    「Advanced SystemCare 11 Pro」
    「お任せ自動文字化」機能などで使いやすさアップ。すぐに使える、事前登録不要の音声認識&ワープロソフト「Voice Rep Pro 2」
    「お任せ自動文字化」機能などで使いやすさアップ。すぐに使える、事前登録不要の音声認識&ワープロソフト
    「Voice Rep Pro 2」
    OCR機能を搭載し、画像内の文字列をテキスト化することも可能なPDF変換ソフト「Renee PDF Aide」
    OCR機能を搭載し、画像内の文字列をテキスト化することも可能なPDF変換ソフト
    「Renee PDF Aide」
    住所録一覧の表示・印刷機能などを強化。戌年素材が豊富に収録された“簡単・高機能”はがき作成ソフトの新バージョン「はがき作家 11 Professional」
    住所録一覧の表示・印刷機能などを強化。戌年素材が豊富に収録された“簡単・高機能”はがき作成ソフトの新バージョン
    「はがき作家 11 Professional」

    go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト 
    SleepTool CPU、ネットワーク、ディスク、起動中のプロセスを監視し、マウスが設定時間動かなければスリープ




    最近のレビュー記事
    ZOOM PLAYER MAX 14ZOOM PLAYER MAX 14new!!ZOOM PLAYER MAX 14
    シンプルなインタフェースに多彩な機能を搭載。安定した動作やカスタマイズ自由度の高さなどが特徴のメディアプレイヤー
    SterJo Startup PatrolSterJo Startup PatrolSterJo Startup Patrol
    新規アイテムの追加監視機能を備えた、シンプルなスタートアップ管理ソフト
    やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0
    OCRエンジン、画像補正エンジンを改善し、さらに精度を向上させた簡単・高機能な名刺管理ソフト
    わが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Mini
    v4でグラフ機能を追加。強力な入力支援機能で快適に使える、シンプルな家計簿ソフト
    Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16
    最高4Kまでの高解像度スライドショーの作成にも対応。スマートなインタフェースで使いやすい、高速表示の画像管理・編集ソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年12月】

    DaigoDaigo
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
    Recover Keys 2Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「SleepTool」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.