その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2016.07.07 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > Application Priority Changer
Application Priority Changer

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Application Priority Changer
ユーザの指定したプロセスを監視し、起動時に優先度設定やCPUアフィニティを自動変更する
Windows 10/8/7/Vista/XP  フリーソフト
reviewer's EYE reviewer's EYE


Application Priority Changer
動作中の画面。プロセス優先度設定の変更履歴はログ画面で確認できる

◎そのほかのスクリーンショット
「監視対象の追加」設定画面。現在実行中のプロセスリストから選択して追加することも可能

実行優先度だけでなく、CPUコアの割り当てを変更することも可能。特定のコアを使わないように設定することもできる
WindowsのようなマルチタスクのOSでは、同時に実行されるアプリケーション(プロセス)が常に平等に同じだけ動作するのではなく、重要なプロセスほど優先的に実行される「優先度」という仕組みが用意されているものが多い。こうしたOSでは、優先度が高いプロセスはより長い時間CPUを使うことができ、そうでないプロセスはたまにしか実行されない。であれば「『できるだけ速く動かしたい』と思うプロセスの優先度を上げてやればよい」と誰しも考えるだろう。

Windowsでは、標準のWindowsタスクマネージャーを使えば、プロセスの優先度を設定できる。ただしこれは、そのときに実行されているプロセスの設定を変更するだけで、いったんプロセスが終了すると、次回実行するときには「通常」に戻ってしまう。

この「プロセス優先度の設定変更をすべて自動でやってしまおう」というのが「Application Priority Changer」だ。実行されているプロセスを常時監視し、あらかじめ登録されたプロセスが起動すれば、その優先度を変更する。ユーザは特に意識しなくても、設定されたプロセスを常に希望の優先度で実行できるようになる。

ところで、優先度の設定にはいくつか注意しなければなら点がある。まず、プロセスの実行速度が、CPUの占有時間以外の理由で決まってしまう場合──例えば、ディスクの入出力やインターネットの通信速度で決まるような場合──には、優先度を変更してもプロセスは高速化されない。ブラウザで大きなファイルをダウンロードするような場合は、優先度を上げたからといって、ダウンロードが短時間で完了することはない。

効果があるのは「主にCPUが頑張ることの多いプロセス」だ。例えば、動画ファイルのエンコードなどは──動画支援などを使っていなければ──主にCPUの利用可能時間によってエンコード速度が決まってくる。こうした場合には優先度設定を変更することで、エンコードにかかる時間が変わったりする。

ただし、CPUを長時間占有するプロセスを極端に高い優先度にすると、同時に実行されるほかのプロセスが極端に遅くなってしまう可能性もある。こうした場合には、ほかのプロセスが使うCPUコアを「空けておく」工夫も必要になるだろう。「Application Priority Changer」では、こうした用途にも対応し、CPUのコア割り当て(アフィニティ)も指定できるようになっている。

この二つの機能を上手に使えば、CPUをアップグレードしなくてもCPU性能を十分発揮できるようになる。試行錯誤は必要かもしれないが、ユニークなソフトとして便利に使いたい。

(天野 司)



go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する

 ソフトライブラリからのおすすめソフト
ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト「ホームポジションキーパー」
ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
「ホームポジションキーパー」
AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト「Acronis True Image 2018 Standard」
AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト
「Acronis True Image 2018 Standard」
保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト「FolderDiff」
保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト
「FolderDiff」
「お任せ自動文字化」機能などで使いやすさアップ。すぐに使える、事前登録不要の音声認識&ワープロソフト「Voice Rep Pro 2」
「お任せ自動文字化」機能などで使いやすさアップ。すぐに使える、事前登録不要の音声認識&ワープロソフト
「Voice Rep Pro 2」
画像の先読みとOpenGL描画によって、たくさんの画像を快適に閲覧するための画像ビューア「QuickViewer」
画像の先読みとOpenGL描画によって、たくさんの画像を快適に閲覧するための画像ビューア
「QuickViewer」

go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
フリーソフト 
Application Priority Changer 3.0.4.0 プロセスと優先度を設定しておくことで、該当プロセス起動時に、自動で指定された優先度を変更




最近のレビュー記事
Recover Keys 2Recover Keys 2new!!Recover Keys 2
ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
Quick EyeQuick EyeQuick Eye
さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
PDFelement 6 ProPDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
Iperius Backup FREEIperius Backup FREEIperius Backup FREE
シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
講談社夏☆電書2017
講談社夏☆電書2017
新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
【2017年11月】

Advanced SystemCare 11 PROAdvanced SystemCare 11 PRO
脆弱性の診断・修正もワンクリックで。システムの最適化や保護、スピードアップを手軽に行える“高速&快適化アプリ”
窓フォト窓フォト
“見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
筆楽名人2018 for Win筆楽名人2018 for Win
シンプルな操作画面ではじめてでも直感的に使える、“おしゃれ”な年賀状・はがき作成ソフト
TextifyTextify
ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
Driver Booster 5 PRODriver Booster 5 PRO
アイドル時の自動インストールが可能に。100万以上のドライバーに対応する、簡単操作のドライバー更新ソフト
夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


「Application Priority Changer」と同じカテゴリーの他のレビュー

レビュー記事一覧




ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.