その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2016.07.06 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > PrivaZer
PrivaZer

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
PrivaZer
充実の消去アルゴリズム。不要なファイルや履歴、設定などを徹底クリーニングできる最適化ソフト
Windows 10/8/7/Vista/XP  フリーソフト(寄付歓迎)
PrivaZer
メインメニュー画面。不要なファイルや設定を徹底消去することが可能。消去したいデータの種類はドロップダウンリストから選択できる
PrivaZer
アドバンスドユーザの設定画面。基本的なユーザに比べ、スキャン項目をより細かく指定できる
PrivaZer
詳細オプション設定画面。デバイスタイプごとに消去アルゴリズムを選択・指定できる
データ消去アルゴリズムが充実した最適化ソフト。ブラウザやソフトの使用履歴からレジストリ情報、Windows Searchのインデックス情報などまで徹底的にクリーニングし、システムの安定化・高速化を図る。

「PrivaZer」は、簡単な操作で不要なファイルや設定、履歴などを消去できるパソコン最適化ソフト。プライバシー保護の強化、システム安定性の向上、ドライブの空き領域確保などに役立つ。インストールせずに実行ファイルだけを作成し、USBメモリなどから起動することも可能。多言語対応で、日本語も選択できる(ただし、Ver.3.0.5では一部に文字化けが発生する場合がある)。

起動すると、「メインメニューに移動して操作するか」「ウィザードによる対話形式で操作するか」の選択画面が表示される。いずれの場合も(1)対象項目の選択、(2)スキャンの実行、(3)クリーンアップの実行の順に操作を進めてゆくが、選択した項目によっては、ノーマル(Normal cleanup)、クイック(Quick cleanup)、ターボ(Turbo cleanup)の三段階からクリーニング方法を選ぶこともできる。ノーマルでは、空き容量の確保とパフォーマンスの改善、さらにはプライバシー保護のための徹底的なファイル消去で処理時間がかかるが、ターボでは短時間で処理が終了する。

メインメニューでは、ドロップダウンリストでスキャン方法を選択・指定することが可能(オプションを選択できるもの/できないものがある)。さらに画面右下の「クリーン(Clean)」ボタンを利用すれば、インターネット関連の履歴やCookie、ログファイルなどだけを簡単に削除することもできる。

スキャン方法として選択できるのは、

  • フルスキャン(Scan in-depth)
  • インターネットアクティビティ(Internet activities)
  • 古いファイル(Old files)
  • ソフトウェアの使用(Software use)
  • レジストリ内(In Registry)
  • USB履歴(USB history)
  • 安全に削除する(Delete without a trace)
  • 安全にごみ箱を空にする(Empty recycle bin without a trace)
のいずれか。スキャン方法を選択すると、クリーンアップ対象のアイテムがおおまかに設定されるが、続くスキャン実行画面で、より細かく指定することも可能。さらに、クリーンアップのスケジュール設定や回復(システムおよびレジストリの復元)を選択することもできる。

フルスキャンでは、対象のデバイスを指定することが可能。コンピューター(Computer)、2番目の内部ドライブ(2nd Internal Storage Drive)、外部記憶媒体(External storage drive)、MP3プレイヤー(MP3 Player)、ネットワークストレージ(Network Storage, NAS)などに絞り込むことができ、効率的なスキャン実現する。一方、古いファイルやソフトウェアの使用履歴などには、オプションの指定はなく、直ちにスキャン画面に切り替わる。

スキャン画面に進むとスキャン対象項目のリストがあり、さらにユーザのレベルに応じて、基本的なユーザ(Basic user)とアドバンスドユーザ(Advanced user)とを切り替えられるようになっている。例えば、基本的なユーザでスキャン対象として選択できるのは、

  • 古いファイルの名前の残ったトレース(Residual traces of old file names)
  • 古いファイルの残ったトレース(Residual traces of old files)
  • インターネットアクティビティ(Internet activity)
  • クッキー(Cookies)
  • メッセンジャー(Messengers)
  • ソフトウェアの使用(Software use)
  • レジストリ(Registry)
  • Windows履歴(Windows history)
  • メモリー(Memory)
  • スタート ジャンプリスト(Start, JumpLists, Quick Access)
  • インデクシング(Indexing)
  • 一時ファイル(Temporary files)
  • ごみ箱(Recycle bin)
  • 他の(ログファイル,等)(Others(Log Files, etc)
の各項目。クッキーは、除外対象を指定することもできる。さらに実行時オプションとして、スキャンの優先度、スキャンからクリーンアップまでの連続実行、クリーンアップ終了後のシャットダウンや再起動、回復ポイント(Restore Point)の作成、レジストリ項目の保存などを指定できる。スキャン終了後に連続してクリーンアップを行わず、マニュアル操作で実行することも可能。この場合は、優先度に代わってクリーンアップ時の上書き方法を指定できる。

詳細オプションは「一般(General)」「クリーンアップ(Cleanup)」「メモリー、インデクシング(Memory, Indexing)の各タブ画面で構成され、それぞれ、

  • 一般──アップデートの自動チェック、レジストリのバックアップ、コンテキスト(右クリック)メニューに追加する項目(ファイルやフォルダの完全消去)の選択、パフォーマンスの選択(バックグラウンドモード/ブーストモード)
  • クリーンアップ──ファイル消去方法の選択。スマートクリーンアップとノーマルクリーンアップからモードを選択できるほか、フラッシュメモリ/SSD、磁気ディスク、RAMのそれぞれに対して消去アルゴリズム(上書きの方法)を個別に設定できる(フラッシュメモリ/SSDとRAMでは8種類、磁気ディスクでは11種類)
  • メモリー、インデクシング──ページファイルの削除、休止状態の許可(無効化するとディスクスペースを節約できる)、WSearchインデクシング停止(Windowsサーチを無効化してパフォーマンスを向上する)
などを指定できるようになっている。



go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する

 ソフトライブラリからのおすすめソフト
Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ「Windows System Checker」
Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ
「Windows System Checker」
堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト「FolderRobo」
堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト
「FolderRobo」
56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト「漢字博士 漢太郎」
56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
「漢字博士 漢太郎」
“本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ「モニカ」
“本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
「モニカ」
「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト「FileCapsule Deluxe Portable」
「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
「FileCapsule Deluxe Portable」

go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
フリーソフト(寄付歓迎) 
PrivaZer 3.0.5 不要ファイルの検出・削除、ブラウザ・アプリケーションの履歴の消去などでシステムを最適化




最近のレビュー記事
FileShelf PlusFileShelf Plusnew!!FileShelf Plus
マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト
Ashampoo ZIP Pro 2Ashampoo ZIP Pro 2Ashampoo ZIP Pro 2
暗号化・署名によるファイルの保護やクラウドサービスへのアクセスなどにも対応した“統合型”圧縮・解凍ソフト
ホームポジションキーパーホームポジションキーパーホームポジションキーパー
ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
SSDブースターSSDブースターSSDブースター
リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
練馬練馬練馬
二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
講談社夏☆電書2017
講談社夏☆電書2017
新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
【2017年9月】

自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
「HSPプログラムコンテスト2017」
応募作品受付中!

Acronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 Standard
AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト
ToMoClipToMoClip
柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
Excel便利機能ボタン集2Excel便利機能ボタン集2
カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
AnyTransAnyTrans
AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
TresGrepTresGrep
複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


「PrivaZer」と同じカテゴリーの他のレビュー

レビュー記事一覧




ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.