その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2016.07.02 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > 余命ナイ
余命ナイ

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
余命ナイ
奪われた身体を取り戻すため、漢字の読みを入力して敵を倒してゆくタイピングクイズゲーム
Windows 7/Vista/XP/2000  フリーソフト
余命ナイ
ゲーム画面。TIMEゲージが尽きる前に、出題された漢字の読みを入力して敵を倒す
余命ナイ
出発前にセロンの助けを借りて、各種ステータスのレベルアップをしておこう
余命ナイ
回転するアルファベットをヒントに、英語問題を出題する敵をやっつける
漢字や熟語、慣用句の読みなどを制限時間内に入力して敵と戦うタイピングクイズゲーム。ゲーム性が高く、楽しみながらタイピングの練習ができる。

吸血鬼討伐に出かけた主人公は返り討ちに遭い、身体と魂を分離されてしまう

「余命ナイ」は、出題された漢字の読みなどを制限時間内に入力してゆくタイピングクイズゲーム。問題の基本は漢字や慣用句、熟語などの読みだが、時には元素記号や単位などの読み、英単語の綴りなども出される。探索しながら戦闘(タイピング)を行い、吸血鬼に奪われた身体を取り戻すことが目的。

ゲームの主人公は、闇魔法が得意なギルド付き魔術師「カルエラ」。ある日、ギルドサブマスターの「カンナ」から吸血鬼討伐を依頼される。カルエラの実力からすれば、吸血鬼討伐は何の問題もない任務のはず。事実、戦闘では吸血鬼「カーミラ」を圧倒。しかし、カーミラのしぶとさは想像以上だった。すっかり倒しきったと油断したカルエラは、隙を突かれて返り討ちに遭い、身体と魂を分離されてしまう。

幸い魂は天界に到達せず、完全に死ぬことはなかったが、このままではカルエラの身体はカーミラに乗っ取られてしまう。その上、カルエラの魂を連行するために天使様(死神)までやって来た。懸命に駄々をこねた結果、即座の連行は免れたものの、宣告された期限までに身体に戻らないと、今度こそは一巻の終わりになってしまう。カルエラは期限内に吸血鬼を倒し、自分の身体を取り戻すことができるだろうか……。

毎朝「しゅっぱつ」前に各種ステータスを上げたり、セーブしたりして、準備を整える

ゲームは一日単位で進行する。余命のカウントダウンが済むと一日のはじまり。魂だけの状態になったことで、存在を知ることになった地縛霊の「セロン」を相手に当日の準備を行う。取れる行動は「しゅっぱつ」「れべるあっぷ」「じょうほう」「せってい」「せーぶ」「げーむをやめる」の六つ。なかでも重要なのが「れべるあっぷ」と「せーぶ」だ。

「れべるあっぷ」では、稼いだスキルポイントを使って、自身の各種レベルを上昇させることができる。レベル上げできるステータスには、

  • 体力(HP)
  • 探索(探索が完了していないエリアを再度探索した際、前回の探索成果を持ち越せる率がアップ)
  • 攻撃(攻撃力)
  • 俊敏(高いほど解答時間が延びる)
  • 呪術(お助け魔法の使用回数が増える)
  • 回復(敵を倒したあとの回復量が増える)
がある。

「じょうほう」では、六つのステータス値のほか、出題数、正答率、最大HP、攻撃力など、さまざまな情報を確認することが可能。「せってい」では、BGMやSEの音量、入力方式(ローマ字入力、かな入力)を変更したり、ゲームの難易度を変更したりできる。

読めない問題が出題されたら、お助け魔法を上手に利用して切り抜けよう

「しゅっぱつ」すると、吸血鬼の館へと向かう。「吸血鬼の居城」にたどり着くには、六つのエリアを順番に探索し、各エリアの最深部に待ち構えるボスとの戦闘に勝利しなくてはならない。「しゅっぱつ」後に取れる行動は「すすむ」「うろつく」「じょうほう」「せってい」「かえる」。「すすむ」と「うろつく」の違いは探索率の進捗度。急いで探索を進めたいのであれば「すすむ」、ゆっくりと探索したければ「うろつく」を選択すればよい。

探索中、敵に遭遇すると戦闘開始。戦闘がはじまると画面下部に問題と説明文が表示されるので、最下部のTIMEゲージが尽きる前に読みを入力してゆく。正解すると敵にダメージが、タイムアウトになるとカルエラにダメージが加わり、HPが0になった方が負け。読みがわからない場合は三つのお助け魔法を使用することができる(使用回数に制限あり)。「1」は「ヒント魔法」。読みの一部が表示される。「2」は長考魔法。TIMEゲージの減少が一時停止する。「3」はパス魔法。その問題をパスすることができる。

カルエラが負けると、その日の探索は終了。強制的にギルドへの帰還となる。ボスとの戦闘に勝利して探索率が100%になった場合でも当日の探索は終わり。新たなエリアを探索できるようになり、ギルドでセロンとのイベントが発生する。




go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する

 ソフトライブラリからのおすすめゲーム
行く先々で徐々に大きな戦いに巻き込まれてゆく、正統派の王道長編ファンタジーRPG「奈落の魔女とロッカの果実」
行く先々で徐々に大きな戦いに巻き込まれてゆく、正統派の王道長編ファンタジーRPG
「奈落の魔女とロッカの果実」
巨大爆撃機を制限時間内に撃破。短時間で楽しめる8方向対応縦スクロールシューティングゲーム「PENETRATOR」
巨大爆撃機を制限時間内に撃破。短時間で楽しめる8方向対応縦スクロールシューティングゲーム
「PENETRATOR」
地面・壁・天井を縦横無尽に駆け抜けてゴールを目指すハイスピード2Dアクションゲーム「Elemental Warrior」
地面・壁・天井を縦横無尽に駆け抜けてゴールを目指すハイスピード2Dアクションゲーム
「Elemental Warrior」
クラス、種族、信仰の組み合わせで、育成できるキャラは“無限大”。レトロ感あふれた、超高難易度のローグライクゲーム「ArkaLunatic」
クラス、種族、信仰の組み合わせで、育成できるキャラは“無限大”。レトロ感あふれた、超高難易度のローグライクゲーム
「ArkaLunatic」
シリーズ三作品の登場人物が総登場。6編からなる、第一作「紅蜘蛛 / Red Spider」のアフターストーリー「紅蜘蛛3 / Red Spider3」
シリーズ三作品の登場人物が総登場。6編からなる、第一作「紅蜘蛛 / Red Spider」のアフターストーリー
「紅蜘蛛3 / Red Spider3」

go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
フリーソフト 
余命ナイ 2.31 漢字を読んで敵を倒していくタイピングクイズゲーム




最近のレビュー記事
VectorMapMakerVectorMapMakernew!!VectorMapMaker
無償で公開されている基盤地図情報などを利用して、高精度なDXF形式地図を作成できるソフト
しゃべる時報とアラームしゃべる時報とアラームしゃべる時報とアラーム
時報を前後にシフトさせてしゃべらせることも可能。自由にカスタマイズできる多機能時計/アラームソフト
コピペ達人 DL版コピペ達人 DL版コピペ達人 DL版
スクリーンキャプチャ機能と文字コード変換機能を備えた、シンプルなクリップボード拡張ソフト
額プチ額プチ額プチ
ツールボタンの順に操作してゆけばOK。デジカメ写真の枠加工とリサイズに特化した、わかりやすい画像加工ソフト
Chat&MessengerChat&MessengerChat&Messenger
サーバ不要、難しい設定不要で、すぐに使うことができる。スケジュール管理なども可能な“超”多機能メッセンジャーソフト
「面白いと思ったマンガを、その時、誰かに薦めたい!」2017年ノミネート作品発表!
2017年ノミネート作品発表!
新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
【2017年4月】

ココ消し君ココ消し君
写真の指定範囲を「消す」「目立たせる」「隠す」ことに特化した、簡単操作の写真加工ソフト
FileInfoListFileInfoList
指定フォルダ内のファイル/フォルダ情報を一覧表示。HTML/CSV/TXT形式で出力できるソフト
俺のキーボード俺のキーボード
「【BackSpace】+【Delete】で一行消し」などを行える“俺=作者”仕様のキーボード機能拡張ソフト
パパッと電子印鑑3Premiumパパッと電子印鑑3Premium
よく使う印鑑をサッと押せる「印鑑パネル」を新搭載。印影の画像取り込みにも対応した“本格”電子印鑑作成ソフト
Space traveler!Space traveler!
次々と繰り出される多彩な“ギャグ”や“悪ノリ”に爆笑必至。テンポよく楽しめる短編RPG
HDD Sentinel PRO 5HDD Sentinel PRO 5
“異常の兆候”を見逃さず、トラブルに早めに対処。表面テストなども行える高機能ディスク監視・解析ソフト


「余命ナイ」と同じカテゴリーの他のレビュー

レビュー記事一覧




ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.