その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2016.06.11 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > HD革命/BackUp Next Ver.3 Professional
HD革命/BackUp Next Ver.3 Professional

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
HD革命/BackUp Next Ver.3 Professional
項目から選択するだけで簡単にバックアップ・復元できるようになった“純国産”バックアップソフトの新バージョン
Windows 10/8/7  製品:試用不可
HD革命/BackUp Next Ver.3 Professional
動作中の画面。ファイルの種類や項目の指定で、バックアップ対象を簡単に絞り込むことができる
HD革命/BackUp Next Ver.3 Professional
バックアップウィザード(スケジュールの設定)画面。差分/増分バックアップや実行スケジュールなどを指定できる
HD革命/BackUp Next Ver.3 Professional
タイムスライスバックアップ。指定したフォルダを一定時間ごとに自動バックアップしてくれる
多彩な機能と使いやすさとを両立したシステム/データバックアップソフト「HD革命/BackUp」シリーズの新バージョン。バックアップ・復元対象の選択から実行までが従来以上に簡単になった。

「HD革命/BackUp Next Professional」は、パソコン丸ごとやドライブ(パーティション)単位、フォルダ/ファイル単位でのバックアップ・復元が可能な高機能バックアップソフト。指定した時間間隔で自動的にシステムドライブなどのバックアップを取ったり、指定フォルダを同期・ミラーリングしたりすることも可能。新バージョン「Ver.3」では、「お気に入り」「マイドキュメント」などの項目名を選択するだけで、簡単にバックアップ・復元を行えるようになったほか、パーティションごとのセクタバックアップにも対応した。復元することなく、バックアップファイルを直接開いて、必要なファイルだけを閲覧したり、取り出したりもできるようになった。上位のフル機能版「Professional」のほかに、標準版「Standard」がある。

起動後に表示されるのは「ログとタスク」画面。バックアップ設定の確認や変更、次回実行予定の確認、タスクの再実行などを行える。バックアップには、対象や保存先、スケジュールなどを指定して行う通常の方法のほか、

  • システムドライブをワンタッチ操作でバックアップできる「簡単バックアップ」
  • 指定フォルダやシステムドライブを一定間隔で増分バックアップする「タイムスライスバックアップ」
を利用することも可能。「タイムスライスバックアップ」では、スリープを解除してバックアップを実行させることもできる。

通常のバックアップでは、

  1. バックアップ対象の選択
  2. バックアップ保存先の指定
  3. 実行スケジュールの指定
  4. オプション設定
の4ステップで設定を行う。

「バックアップ対象の選択」では、ディスク単位での選択か、個別の選択かを指定する。個別に選択する場合は、画面にフォルダツリーが表示され、フォルダ/ファイル単位で指定できるようになる。さらに絞り込み機能を利用して、ファイルの種類・更新日・サイズを指定したり、マイドキュメント・デスクトップ・お気に入りなどの項目から選択したりすることも可能。絞り込みに使用するファイルのリストや選択用の項目は、ユーザが任意に追加・編集できる。個別の選択で「セクタイメージを作成する」オプションを指定すると、パーティション単位でのバックアップが可能になる。

「バックアップ保存先の指定」では、ローカルパソコンのドライブのほか、ネットワークドライブやFTPサーバを指定することも可能だ。

「実行スケジュールの指定」では、まずバックアップの方法を「フルバック」「差分バックアップ」「増分バックアップ」から選択し、さらにスケジュールを「今すぐ実行」「1回のみ」「日単位」「週単位」「月単位」「イベント発生時」から選択・指定する。「日単位」では毎日、平日、×日おき、「週単位」では曜日および×週ごと、「月単位」では月/日付に加え、第何週の何曜日で指定することができる。パソコンのスリープ状態を解除して実行させることも可能。「イベント発生時」では、ログオン、ログオフ、コンピュータ起動時、シャットダウン時に加え、Windowsのイベントをユーザが設定することも可能だ。

「差分バックアップ」「増分バックアップ」では「何回おきにフルバックアップするか」も指定できる。

「オプション設定」で指定できるのは、圧縮の有無、暗号化(なし、AES128、AES256)、パスワード保護、バックアップファイルの分割サイズ、バックアップ終了後のシャットダウン、バックアップデータの保存数およびディスク容量の制限、ネットワーク帯域の上限設定、バックアップ方式、一時ファイルのサイズ。バックアップ方式では、VSS(Volume Shadow Copy Service)をMicrosoft標準形式にするか、ARK独自形式にするかを選択できる。

バックアップデータからの復元時には画面にフォルダツリーが表示され、指定したフォルダ/ファイルを復元することが可能。「バックアップ対象の選択」時と同様、絞り込みや項目の選択機能を利用できる。復元先は「元のドライブ」「指定したディスク」「指定したフォルダ」から選択する。新しいドライブへデータを移す形で復元することも可能だ。

復元先に同名ファイルがある場合の処理方法は「常に上書きする」「上書きしない」「バックアップの方が日付が新しい場合に上書きする」から選択することが可能。復元先のファイルが使用中の場合、スキップするか、再起動後に復元するかを指定できるほか、バックアップに含まれていないファイルが復元先にあった場合は削除することもできる。

新バージョン「Ver.3」では、復元機能を使用せずに、エクスプローラから直接、バックアップファイル内のファイルを開いたり、別の場所へ保存したりできるようになった。

アプリケーション全体のオプションとしては、

  • 電子メールでの通知設定
  • 実行可能なユーザアカウントの設定
  • ログの保存先や容量、保存期間
などを指定することが可能。補助的なツールとして、
  • Windows PE起動ディスクの作成
  • バックアップファイルの検査
  • バックアップファイルからISOファイルを作成
  • ISOファイルの書き込み
  • メディアの消去
の各機能を利用することもできる。

さらにArkランチャ(起動メニュー)では、フォルダの同期、ミラーリング、バックアップを行うことが可能。便利ツールとして、ハードディスクやパソコンの情報(ハードウェアスペック、OSのバージョン、インストール済みアプリケーションなど)も確認できる。




go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する

 ソフトライブラリからのおすすめソフト
ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ「Textify」
ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
「Textify」
“見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ「窓フォト」
“見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
「窓フォト」
別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト「FreeMove」
別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
「FreeMove」
保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト「FolderDiff」
保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト
「FolderDiff」
リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
「SSDブースター」

go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
製品プロレジ・シェアレジ(6,998円(税込)) New
HD革命/BackUp Next Ver.3 Professional DL版 充実の機能で使いやすい!バックアップソフト (208,614K)




最近のレビュー記事
7+ Taskbar Tweaker7+ Taskbar Tweakernew!!7+ Taskbar Tweaker
タスクバーの動作・表示をマスクスリックだけで簡単に“微調整”し、自分好みにカスタマイズできるソフト
ZOOM PLAYER MAX 14ZOOM PLAYER MAX 14ZOOM PLAYER MAX 14
シンプルなインタフェースに多彩な機能を搭載。安定した動作やカスタマイズ自由度の高さなどが特徴のメディアプレイヤー
SterJo Startup PatrolSterJo Startup PatrolSterJo Startup Patrol
新規アイテムの追加監視機能を備えた、シンプルなスタートアップ管理ソフト
やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0
OCRエンジン、画像補正エンジンを改善し、さらに精度を向上させた簡単・高機能な名刺管理ソフト
わが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Mini
v4でグラフ機能を追加。強力な入力支援機能で快適に使える、シンプルな家計簿ソフト
新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
【2017年12月】

Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16
最高4Kまでの高解像度スライドショーの作成にも対応。スマートなインタフェースで使いやすい、高速表示の画像管理・編集ソフト
DaigoDaigo
ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
Recover Keys 2Recover Keys 2
ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
Quick EyeQuick Eye
さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン


「HD革命/BackUp Next Ver.3 Professional」と同じカテゴリーの他のレビュー

レビュー記事一覧




ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.