その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2015.02.14 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > ハイブリッド・ドライブ
ハイブリッド・ドライブ

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
ハイブリッド・ドライブ
C:ドライブ内の不要ファイルを退避させ、空き容量を確保して動作の高速化を図る
Windows 8/7/Vista  製品:試用可
ハイブリッド・ドライブ
メイン画面。C:ドライブの使用頻度が低いファイルをほかのドライブに退避させる。元に戻すのも簡単
ハイブリッド・ドライブ
「分析と設定」画面。最終アクセス日からの経過日数の構成比が視覚的にわかる
ハイブリッド・ドライブ
複合化の指定はフォルダ単位で行える
C:ドライブの容量不足を、ほかのドライブと複合化(ハイブリッド)させることによって解決するパソコン高速・快適化ソフト。パソコンを物理的に改造することなく、環境を改善できる。

「ハイブリッド・ドライブ」は、Windowsのシステムドライブ=C:ドライブ内に存在する不要ファイルや使用頻度の低いファイルをほかのドライブに退避させ、空き容量を増やして、動作速度の改善を図るユーティリティ。退避させたファイルはC:ドライブにシンボリックリンクとして残るため、パソコンの使い勝手を損なうことがない。高度なディスク分析機能を搭載し、ファイルの使用頻度をわかりやすくビジュアル化。的確な複合化を行うことができる。複合化はフォルダ単位で細かく指定することが可能。

C:ドライブ内には、Windows Updateの際のバックアップファイルや復元ポイント、テンポラリファイル、使用していないアプリケーションのファイルなど、まったく使わないか、使っていても使用頻度の低いファイルが多数存在する。無駄にディスク容量を消費するため、特にSSD搭載マシンやノートパソコンなどでC:ドライブの容量に余裕がない場合は大きな問題となる。

「ハイブリッド・ドライブ」は、こうした「C:ドライブ内のあまり使われないファイル」をD:やE:といったほかのドライブに移動させ、元のファイルがあった場所にシンボリックリンク(別の場所にあるファイルに自動的にアクセスする拡張ショートカット)を配置するソフト。ファイル実体を退避させてC:ドライブの空き容量を確保し、アクセスの高速化を実現する。

利用するには、C:以外のドライブ(ローカルディスク)が必要。ノートパソコンなどで複数ドライブを搭載できない場合は、別売の「プチフリバスター」を併用すれば、SDカードなど、ハードディスク以外のストレージでも複合先として使用できる(ただしリムーバブルメディアでは、メディアを抜き取った状態で当該ファイルにアクセスすると、ファイルが見つからなくなってしまうので要注意)。

「どのファイルを複合化したドライブに退避させるか」の条件は、最終アクセス日からの経過日数で指定することが可能。最短で7日から最長120日までの間から選択できる(推奨は90〜120日)。「分析と設定」画面では、例えば「120日以上アクセスのなかったファイル」「過去30日以内にアクセスのあったファイル」などの構成比が円グラフでわかりやすく表示され、条件指定の参考にできる。

さらに、複合化はフォルダ単位で指定することが可能。複合化によってC:ドライブに確保できる空き容量を確認しながら、チェックマークのON/OFFで指定できる。複合化を解除し、ファイルをC:ドライブに戻すのも簡単。もちろんフォルダ単位での部分解除も行える。複合化対象から除外するフォルダをあらかじめ登録しておくことも可能だ。




go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する

 ソフトライブラリからのおすすめソフト
ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ「Textify」
ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
「Textify」
“見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ「窓フォト」
“見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
「窓フォト」
別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト「FreeMove」
別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
「FreeMove」
保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト「FolderDiff」
保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト
「FolderDiff」
リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
「SSDブースター」

go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
製品プロレジ・シェアレジ(3,999円(税込))
SSD/HDD複合化「ハイブリッド・ドライブ」 2 (150402版) 不要なデータを溜めこんで、ゴミ箱のようになったCドライブを解放 d2d( disk to disk ) (6,723K)




最近のレビュー記事
SterJo Startup PatrolSterJo Startup Patrolnew!!SterJo Startup Patrol
新規アイテムの追加監視機能を備えた、シンプルなスタートアップ管理ソフト
やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0
OCRエンジン、画像補正エンジンを改善し、さらに精度を向上させた簡単・高機能な名刺管理ソフト
わが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Mini
v4でグラフ機能を追加。強力な入力支援機能で快適に使える、シンプルな家計簿ソフト
Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16
最高4Kまでの高解像度スライドショーの作成にも対応。スマートなインタフェースで使いやすい、高速表示の画像管理・編集ソフト
DaigoDaigoDaigo
ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
講談社夏☆電書2017
講談社夏☆電書2017
新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
【2017年12月】

Recover Keys 2Recover Keys 2
ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
Quick EyeQuick Eye
さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
PDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
Iperius Backup FREEIperius Backup FREE
シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


「ハイブリッド・ドライブ」と同じカテゴリーの他のレビュー

レビュー記事一覧




ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.