その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2014.04.25 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > アクションモグラ
アクションモグラ

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
アクションモグラ
マッチョなモグラを操作し、ロボット兵と戦って村人を助け出す2Dアクションゲーム
Windows 8/7/Vista/XP  フリーソフト
アクションモグラ
ゲーム画面。さらわれた村人を助けるため、「たろう」はロボット兵と戦う
アクションモグラ
ステージをクリアするたびに村に戻り、村人に話しかけてみよう
アクションモグラ
新たに覚えた技「三角飛び」を駆使してステージ内を移動
完成度が高く、やり込み要素も満点の2Dアクションゲーム。

記憶を失った謎の二人組が人助けのため、ロボット兵との戦いを繰り広げる

「アクションモグラ」は、筋肉ムキムキのマッチョなモグラを操作し、ロボット兵にさらわれた村人を助け出すアクションゲーム。新たな技やサブウェポンを手に入れてパワーアップし、どんどん手強くなるステージを攻略しよう。グラフィック、BGM、ゲームシステム……いずれもフリーソフトとは思えないほど、レベルが高い。

ゲームの主人公は、頭を強く打ったためか記憶を失い、自分の名前を思い出すこともできない、マッチョなモグラ。殿様口調のオッサン妖精「ザイール」によって仮の名前を「たろう」とされる。ザイールも記憶を一部失っているが、知識が豊富で、たろうにさまざまなアドバイスを与える。この奇妙な二人組が、手強い敵が次々と登場する激しい道中を突き進んでゆく(ただしザイールは口を出すだけ)。

物語は、少女がロボット兵にさらわれる瞬間をザイールが目撃したところからはじまる。出会ったばかりのたろうに、少女を助けるよう命じるザイール。たろうは圧倒的な強さで少女を助け出す。そして二人は、助けた少女「ジェーン」からロボット兵に連れ去られた父をはじめ、クムの町の住人たちを助けてほしいと頼まれる……。

ゲームが進むにつれ、たろうは新たな技やサブウェポンを得て強力に

操作はキーボードまたはジョイスティックで行う。【←】/【→】キーで左右移動。【↓】キーでしゃがむ。【Z】キーで攻撃。前方にショットを発射することができる。キーの早押しで、無制限に連続発射することも可能。長押しで、より強力な溜めショットを放つこともできる。溜めショットは攻撃力がアップするだけでなく、射程も伸びる。

【X】キーはジャンプ。ただし、ゲーム序盤ではあまり高く飛べず、二段ジャンプなどの能力もない。ゲームを進め、「三角飛び」などの新たな技を覚えることで、ジャンプで辿り着ける場所が増えてゆく。しゃがみながらの【X】キーで「スライディング」し、狭い場所をすり抜ける技術もいずれ覚えることができる。

【C】キーはサブウェポン。ゲーム開始時点では何ひとつ持っていないが、ゲームを進めることで増やすことができ、たろうの能力を“万能”といってもよいほど高めてくれる。使用するサブウェポンの切り替えは、【C】キーの長押しで「武器リスト」を開くことで行える。ただし、サブウェポンを使用するとMPを消費し、発動するだけのMPがない場合は、回復するまで使えなくなってしまう。MPは時間の経過で回復するほか、燃料イチゴで一気に回復させることもできる。

【V】キーは、バックダッシュ。後ろに大きく一瞬で移動することができる。

新たなステージへの移動方法はノーヒントのことも多い

ゲームの内容はステージクリア制の2Dアクションゲーム。プロローグの「ホルム通り」をクリアしたあとは「クムの町」を起点にして、すでにクリアしたことのあるステージに何度でもチャレンジできるようになる。新たなステージへの行き方を聞いたり、助け出した村の住人に話しかけ、新たな技やアイテムを入手したりするためにも、ステージをクリアするごとにクムの町に帰ることは必須となっている。

各ステージにはワールドマップを使って移動する。新たなステージへの行き方は、村長に聞いたり、ノーヒントで自力で探し出したりする必要がある。新たな技やアイテムを手に入れたときには、それを活用することで行けるようになるステージも多い。

操作の基本はジャンプ&ショット。ジャンプテクニックを駆使して、足場から足場まで移動する必要がある。ステージ上のボタンなどは直接押せるのはもちろん、ショットを当てることでも操作できる。敵の攻撃や敵本体に接触するとダメージを受け、HPが0になるとゲームオーバー。HPは燃料スイカで回復できるほか、ダンジョン内のセーブポイントでも回復できる。

ステージによって、最後で村人を助けることができる場合、ボスとの戦闘が待ち受けている場合、ボスを倒したあとに村人を助けることができる場合などがある。




go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する

 ソフトライブラリからのおすすめソフト
リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
「SSDブースター」
柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト「ToMoClip」
柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
「ToMoClip」
カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾「Excel便利機能ボタン集2」
カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
「Excel便利機能ボタン集2」
マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト「FileShelf Plus」
マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト
「FileShelf Plus」
二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト「練馬」
二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
「練馬」

go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
フリーソフト
アクションモグラ 1.3 ロボット兵にさらわれた村人を助け出す (91,964K)




最近のレビュー記事
Recover Keys 2Recover Keys 2new!!Recover Keys 2
ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
Quick EyeQuick EyeQuick Eye
さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
PDFelement 6 ProPDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
Iperius Backup FREEIperius Backup FREEIperius Backup FREE
シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
講談社夏☆電書2017
講談社夏☆電書2017
新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
【2017年11月】

Advanced SystemCare 11 PROAdvanced SystemCare 11 PRO
脆弱性の診断・修正もワンクリックで。システムの最適化や保護、スピードアップを手軽に行える“高速&快適化アプリ”
窓フォト窓フォト
“見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
筆楽名人2018 for Win筆楽名人2018 for Win
シンプルな操作画面ではじめてでも直感的に使える、“おしゃれ”な年賀状・はがき作成ソフト
TextifyTextify
ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
Driver Booster 5 PRODriver Booster 5 PRO
アイドル時の自動インストールが可能に。100万以上のドライバーに対応する、簡単操作のドライバー更新ソフト
夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


「アクションモグラ」と同じカテゴリーの他のレビュー

レビュー記事一覧




ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.