その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2013.08.07 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > Should I Remove It?
Should I Remove It?

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Should I Remove It?
膨大なデータベースを背景にした、不要プログラムのアンインストール支援ソフト
Windows 8/7/Vista/XP  フリーソフト
Should I Remove It?
メイン画面。リストにはユーザの評価やバーグラフが表示される。アンインストールの実行も可能
Should I Remove It?
「What is it?」をクリックすると、インストール先のパスや関連ファイルなどを確認できる
Should I Remove It?
主要メーカーにおけるプリインストールプログラムの状況もわかる
ユニークな“アンインストール支援”ソフト。プログラムに対する評価などを参考に、アンインストールを行える。

「Should I Remove It?」は、パソコンにインストールされているプログラムをリスト表示で確認し、アンインストールできるソフト。その名の通り「どのプログラムをアンインストールすべきか?」に迷ったときに助けてくれる。リストには、プログラムごとに五段階の評価と、アンインストールされた比率を示すバーグラフが表示され、アンインストールを判断する際の参考にできる。英語版のソフトだが、使い方は難しくない。

画面構成はシンプルそのもの。リストに表示されるのは、インストール済みのプログラム+アイコン、評価(Ratings)、アンインストール率(Removal %)の各項目(データベースには、720万本以上のプログラムに関するデータを保持しているという)。アンインストール率の高いプログラムから降順表示され、さらに「Should I Remove It?」が認識したインストール済みプログラムの数も画面上部に表示される。リストのプログラム名部分をクリックすると、表示エリアが拡大し、当該プログラムのバージョン、インストール日、ファイルサイズなどが追加表示される仕組み。「What is it?」「Uninstall」の二つのボタンも現れる。

「What is it?」をクリックすると、当該プログラムのベンダーや概要、インストール先のパス、実行されるアンインストーラ、関連ファイル、メモリ/CPUの使用率などがまとめられた、「Should I Remove It?」サイトのプログラム別ページにアクセスする。このページでは、OSの各バージョンでの利用率やパソコンメーカー別でのインストール率、ベンダーに関する説明、マニュアル操作でアンインストールを行う場合の手順なども表示される。

「Uninstall」をクリックすると、アンインストーラが起動し、プログラムを実際にアンインストールできるようになっている。

メイン画面下部には「Need Help?」「Our Picks」「Reflesh」の各ボタンがある。「Need Help?」では、プリインストールプログラムやアドオンなどに関する情報の紹介ページに、また「Our Picks」では、セキュリティ対策ソフトやメンテナンスソフトなど、お勧めアプリケーションの紹介ページにアクセスする。「Reflesh」では、インストール済みプログラムの一覧が更新される。




go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する

 ソフトライブラリからのおすすめソフト
リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
「SSDブースター」
柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト「ToMoClip」
柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
「ToMoClip」
カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾「Excel便利機能ボタン集2」
カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
「Excel便利機能ボタン集2」
マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト「FileShelf Plus」
マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト
「FileShelf Plus」
二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト「練馬」
二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
「練馬」

go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
フリーソフト
Should I Remove It? 1.0.4.19131 アプリケーションの評価を参考にアンインストール (1,747K)




最近のレビュー記事
DaigoDaigonew!!Daigo
ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
Recover Keys 2Recover Keys 2Recover Keys 2
ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
Quick EyeQuick EyeQuick Eye
さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
PDFelement 6 ProPDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
講談社夏☆電書2017
講談社夏☆電書2017
新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
【2017年11月】

Iperius Backup FREEIperius Backup FREE
シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
Advanced SystemCare 11 PROAdvanced SystemCare 11 PRO
脆弱性の診断・修正もワンクリックで。システムの最適化や保護、スピードアップを手軽に行える“高速&快適化アプリ”
窓フォト窓フォト
“見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
筆楽名人2018 for Win筆楽名人2018 for Win
シンプルな操作画面ではじめてでも直感的に使える、“おしゃれ”な年賀状・はがき作成ソフト
TextifyTextify
ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


「Should I Remove It?」と同じカテゴリーの他のレビュー

レビュー記事一覧




ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.