その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2013.06.08 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > セブンスパーティー
セブンスパーティー

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
セブンスパーティー
七不思議の世界に巻き込まれた小学生たちの冒険と活躍を描くRPG
Windows 7/Vista/XP  フリーソフト
セブンスパーティー
ゲーム画面。突然、町に流れはじめた七不思議の噂に小学生たちが巻き込まれてゆく
セブンスパーティー
カードゲームの世界では、カードゲームのルールが戦闘に取り入れられる
セブンスパーティー
マジカルコンボの世界ではお助けキャラも登場するが、その正体は……
小学生が活躍するパラレルストーリー。すべての登場キャラクタが生き生きと描写されている。

町に流れはじめた七不思議の噂には実態があった

「セブンスパーティー」は、七不思議のシナリオを中心に、小学生がさまざまな冒険をしてゆくRPG。裏山の秘密基地で起きた不思議な事件をきっかけに噂されるようになった「川楽備町・七不思議」に小学六年生の少年・少女が巻き込まれてゆく。“シリアス”と“ネタ”とがバランスよく配分された七不思議の世界での冒険を堪能しよう。

ゲームの舞台は「川楽備町」と呼ばれる町。町にある「川楽備小学校」の生徒たちが物語を紡いでゆく。物語は、メインキャラたちが六年生に進級した始業式の日からはじまる。その日、クラスには転校生があり、みんなで転校生に校内と町を案内しようということになる(自然に登場人物紹介と舞台説明、システムの解説などを行う、ニクい演出だ)。マップは隅々まで回り、キャラクタには一人ひとりに話しかけたい。(飛ばしてもゲームは進展するが)メインシナリオとは別に、主要な小学生たちの個別の物語が細かく、きちんと描かれている。こうしてシナリオを進めていくうちに、物語はやがて七不思議の噂へとつながってゆく……。

小学生としてはかなり濃い、大勢のキャラによる群像劇

「セイ」は、主人公となる小学6年生の女の子。「セブンスパーティー」では、七不思議のそれぞれで中心となるとなるキャラが変わるが、セイだけはどの物語にも登場する。プレイヤーはセイを操作することで物語を進めてゆく。主人公にもかかわらず、時折表示される四択の発言以外にセリフはない。ほかのキャラのセリフや四択などから浮き彫りにされるセイの性格は、結構空気を読まない“天然”娘だ。

「エンジロウ」は、計算・整理能力に優れた、セイの同級生。カードゲームにのめり込み、連休中には大会で優勝もしている。

「カナ」は、非常に優秀だった前児童会長「センゴク」の妹。姉に見劣りしない才能の持ち主だが、姉に対して若干、コンプレックスを抱いている。流行にはかなり敏感。流行語やテレビネタに詳しい。

「フミ」は明るく、ハキハキした性格の、児童会のムードメーカー。夏でも長袖を着て、腕まくりもしない。水着になることを嫌うが……。

「シモ」は、病弱で入退院を繰り返している女の子。病弱なためHPは低いが、MPやスキルは強く、パーティの一員としても活躍する。

「アユミ」は、センゴクから児童会長を引き継いだ、落ち着きのある優秀なキャラ。バトントワリングは、小学生では有数の腕前を持っている。

「エド」は、勉強は苦手だが、スポーツ万能の体育会系男子。口は少々悪いものの、曲がったことが大嫌いな熱血漢。

「ナラ」は、格好いい男の子が大好きなイケメンハンター。ノリと勢いで周囲を振り回す。密かにエドと付き合っている。

「アスカ」は、明るくてノリがよく、思い込みが激しい女の子。ナラとは双子で、ナラが姉、アスカが妹。

これら10名がメインキャラとして登場する。

それぞれの世界で待ち受けるボスとの戦いに勝利し、七不思議の世界から脱出しよう

ゲームの内容は、現代と異世界を舞台にした、バトル中心のRPG。皮切りとなる秘密基地地下のダンジョンに続いて、七不思議に対応した7種類のフィールドを舞台に、モンスターとの戦闘を行う。

七不思議の1は「カードの墓場」。能力が低く、使いづらいことから、ユーザに見放され捨てられたカードの想いが集まる場所があり、カードショップにある「不要カード回収箱」の周辺にその入り口が現れる。

七不思議の2は「マジカルコンボ」。ケータイの電源を入れてから起動するまでの僅かな時間に、特定のタイミングで自分の番号を入力すると何かが起きる。「理想の自分になれる」「自分の夢に入れる」「別世界に行ける」などの説がある。

七不思議の3は「『しゅうせい』液」。小学校の理科室には「しゅうせい」液と呼ばれる持ち出し禁止の薬品がある使うと体の形や傷を修正できるだけでなく、「習性」液や「終生」液としても使用できる。

七不思議の4は「ptth(パス)ファイル」。ホームページのURLを真逆に入力すると、ページ管理者の内面に入ることができる。そのほかの詳細な条件は不明。

七不思議の5は「帰還車トーマス」。「川楽備駅」にあるとされる隠しプラットホーム「0番線」に、行方不明になっている人またはその魂を乗せて戻ってくる帰還車が入ってくる。

さらに「時食」「心号機」を加え、全部で七つの不思議がある。それぞれで関与するキャラやマップの雰囲気、クリア条件などは異なる。




go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する

 ソフトライブラリからのおすすめソフト
ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ「Textify」
ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
「Textify」
“見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ「窓フォト」
“見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
「窓フォト」
別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト「FreeMove」
別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
「FreeMove」
保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト「FolderDiff」
保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト
「FolderDiff」
リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
「SSDブースター」

go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
フリーソフト
セブンスパーティー 1.3 ネタとシリアスの狂い咲き再び! 七不思議の世界を旅するパラレルストーリー (131,909K)




最近のレビュー記事
7+ Taskbar Tweaker7+ Taskbar Tweakernew!!7+ Taskbar Tweaker
タスクバーの動作・表示をマスクスリックだけで簡単に“微調整”し、自分好みにカスタマイズできるソフト
ZOOM PLAYER MAX 14ZOOM PLAYER MAX 14ZOOM PLAYER MAX 14
シンプルなインタフェースに多彩な機能を搭載。安定した動作やカスタマイズ自由度の高さなどが特徴のメディアプレイヤー
SterJo Startup PatrolSterJo Startup PatrolSterJo Startup Patrol
新規アイテムの追加監視機能を備えた、シンプルなスタートアップ管理ソフト
やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0
OCRエンジン、画像補正エンジンを改善し、さらに精度を向上させた簡単・高機能な名刺管理ソフト
わが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Mini
v4でグラフ機能を追加。強力な入力支援機能で快適に使える、シンプルな家計簿ソフト
新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
【2017年12月】

Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16
最高4Kまでの高解像度スライドショーの作成にも対応。スマートなインタフェースで使いやすい、高速表示の画像管理・編集ソフト
DaigoDaigo
ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
Recover Keys 2Recover Keys 2
ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
Quick EyeQuick Eye
さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン


「セブンスパーティー」と同じカテゴリーの他のレビュー

レビュー記事一覧




ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.