その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2013.03.09 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > ファイナルハードディスク入れ替え 14 plus
ファイナルハードディスク入れ替え 14 plus

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
ファイナルハードディスク入れ替え 14 plus
大容量GPTディスクにも対応した、ハードディスク/SSD丸ごとコピー&入れ替えソフト
Windows 8/7/Vista/XP  製品:試用不可
ファイナルハードディスク入れ替え 14 plus
コピー元のハードディスク/SSDの内容を、そのままほかのディスクに丸ごとコピーできる
ファイナルハードディスク入れ替え 14 plus
コピー時には、パーティションサイズを拡大・縮小することも可能
ファイナルハードディスク入れ替え 14 plus
Windowsから起動して利用できるほか、CD/USBブートで実行することも可能
ハードディスク/SSDの内容を別のディスクに丸ごとコピーして起動可能にする“ハードディスク/SSD入れ替え”ソフト。2TB以上の大容量ハードディスク(GPTディスク)にも対応する。

「ファイナルハードディスク入れ替え 14 plus」は、Windowsのシステムがインストールされているハードディスク/SSDを、新しい別のハードディスク/SSDにコピーできるバックアップソフト。コピーされたディスクにはシステムの起動に必要な情報がセットされ、パソコンに接続するだけでWindowsが起動する。フォルダ単位のコピー除外機能を備え、不要なデータを除外してからコピーできるほか、コピー先ディスクのパーティションサイズを変更したり、パーティションを作成したりすることも可能。セクタコピーにも対応する。

使い方は簡単。現在使用中のパソコンに、コピー先となる新しいハードディスク/SSDを接続する。コピー先のディスク容量がコピー元より小さくても、必要なファイルを格納できるものであれば、使用することが可能。ハードディスクをSSDに入れ替えるのに利用できる。

対応するインタフェースはIDE、SATA、eSATA、USB、IEEE 1394、SCSI、PCMCIA。コピー時には、コピー元/コピー先が同一インタフェースである必要はない(コピー後には、コピー元と入れ替えるため、同じインタフェースを備えている必要がある)。

コピー先ディスクの接続後に「ファイナルハードディスク入れ替え 14 plus」を起動する。パソコンにインストールしておく必要はなく、Windows上から実行ファイルを直接、起動して利用することが可能。CD/USBブートにも対応し、CD/USBから起動させて使うこともできる。

起動すると、コピー元ディスクの使用量から、コピー可能なハードディスク/SSDが自動的に検索される。コピー元が複数のパーティションに分割されている場合は、コピー先も同じ比率でパーティション分割が行われる。必要に応じて、ユーザが手動でパーティションサイズを変更することも可能だ。

一部のメーカー製パソコンでは、システムディスク内にリカバリ用として「隠しパーティション」が設けられている場合がある。通常、これらのパーティションは不可視で、無視してコピーするとパソコンが起動しなくなることがある。「ファイナルハードディスク入れ替え 14 plus」では、隠しパーティションも含むシステムディスクをコピーすることが可能。パソコンが起動不能になるといった問題もおきない。

前バージョンから対応している4KB/セクタの「アドバンスドフォーマット」に加え、バージョン「14」では、GPTディスクにも新たに対応。2TB以上の大容量ディスクも利用できる。さらに、セクタ単位のコピーも可能で、Windows以外のファイルシステムが使われているパーティションでもコピーできる。

コピーが終了したら、コピー元のハードディスク/SSDを取り外し、新しい(コピー先の)ハードディスク/SSDを同じ場所に接続すれば、Windowsが起動する。非常に手軽にパソコンをパワーアップできる。




go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する

 ソフトライブラリからのおすすめソフト
Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ「Windows System Checker」
Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ
「Windows System Checker」
堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト「FolderRobo」
堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト
「FolderRobo」
56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト「漢字博士 漢太郎」
56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
「漢字博士 漢太郎」
“本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ「モニカ」
“本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
「モニカ」
「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト「FileCapsule Deluxe Portable」
「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
「FileCapsule Deluxe Portable」

go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
製品プロレジ・シェアレジ(複数価格あり)
ファイナルハードディスク/SSD入れ替え15plus ハードディスクを大容量HDDやSSDに丸ごとコピーして、起動ドライブを作成できるソフト (415,089K)




最近のレビュー記事
ホームポジションキーパーホームポジションキーパーnew!!ホームポジションキーパー
ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
SSDブースターSSDブースターSSDブースター
リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
練馬練馬練馬
二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
Acronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 Standard
AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト
ToMoClipToMoClipToMoClip
柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
講談社夏☆電書2017
講談社夏☆電書2017
新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
【2017年9月】

自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
「HSPプログラムコンテスト2017」
応募作品受付中!

Excel便利機能ボタン集2Excel便利機能ボタン集2
カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
AnyTransAnyTrans
AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
TresGrepTresGrep
複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
すごい位置合わせPRO10すごい位置合わせPRO10
文字入力枠を簡単に作れる「AI手書き枠認識」機能が追加された、印刷位置合わせソフトの新バージョン
筆王 Ver.22 ダウンロード版筆王 Ver.22 ダウンロード版
使いやすい「素材パレット」を搭載。顔に犬のパーツを合成できる「おもしろ顔スタンプ」が追加された「筆王」の新バージョン
夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


「ファイナルハードディスク入れ替え 14 plus」と同じカテゴリーの他のレビュー

レビュー記事一覧




ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.