その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2012.11.03 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > Security Process Explorer

Security Process Explorer

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Security Process Explorer
不正なプロセスの実行を抑止することもできる高機能タスクマネージャ
Windows Vista/XP/2000  フリーソフト
Security Process Explorer
  • メイン画面。実行中のプロセスとその情報がリスト表示される。プロセスの終了や優先度の設定を行うこともできる


  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • プロセスに関連するモジュールを検索・表示できる
  • プロセスの信頼性を評価し、ほかのユーザと共有できる


  • 実行中のプロセスとその詳細情報を見ることのできるタスクマネージャ。

    「Security Process Explorer」は、Windows標準の「タスクマネージャ」にはない機能を持つ高機能タスクマネージメントソフト。不正なプロセスの実行をブロックするセキュリティ対策機能を備えていることが特徴。プロセスに関連するモジュールをすべて抽出し、確認することもできる。

    起動すると、Windows標準のタスクマネージャと同様に、その時点で実行されているプロセスが、CPU使用率、CPU使用時間、メモリ使用量といった情報とともにリスト表示される。リストで選択したプロセスのファイル名やフォルダ(パス)、プロセス優先度、ファイルタイプ、作成者、バージョンなどの詳細情報を確認できる。さらに、当該プロセスに関連するすべてのモジュール(DLL)を表示する機能もあり、「そのプロセスがどのような動作をしているか」を把握できるようになっている。

    大きな特徴は──ソフト名にも示されているように──セキュリティ対策機能が搭載されていること。ひとつはプロセスの信頼性を測る目安になる「Rating」機能。「Security Process Explorer」のユーザがプロセスの信頼性を「Neutral」「Trustworthy」「Dangerous」で評価したもので、「Trustworthy」と「Dangerous」の割合がグラフで表示される。評価は自分だけのメモとして、コメントとともに記録しておくことも、ほかのユーザと共有することもできる。

    もうひとつは「ブロック」機能。プロセスの詳細情報や「Rating」によって、不正または不要と判断されたプロセスが実行されないようにブロックする。

    タスク管理機能では、プロセスの終了、優先度の指定を行うことができる。また、「ファイル名を指定して実行」ダイアログを開いたり、パソコンのシャットダウンや再起動を「Security Process Explorer」から実行したりすることもできる。

    「Security Process Explorer」をWindows標準のタスクマネージャ」と置き換えることもできる。置き換えを実行すると、【Ctrl】+【Alt】+【Del】キーによる「タスクマネージャ」の起動で「Security Process Explorer」が立ち上がるようになる。



    go! download このソフトをダウンロード・購入する
    このソフトをダウンロード・購入する

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ「Windows System Checker」
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ
    「Windows System Checker」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト「FolderRobo」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト
    「FolderRobo」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト「漢字博士 漢太郎」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
    「漢字博士 漢太郎」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ「モニカ」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
    「モニカ」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト「FileCapsule Deluxe Portable」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
    「FileCapsule Deluxe Portable」

    go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    Security Process Explorer 1.6 実行中のプロセスに関する情報を見ることのできる高機能タスクマネージャ (1,296K)




    最近のレビュー記事
    ホームポジションキーパーホームポジションキーパーnew!!ホームポジションキーパー
    ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
    SSDブースターSSDブースターSSDブースター
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    練馬練馬練馬
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    Acronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 Standard
    AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト
    ToMoClipToMoClipToMoClip
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年9月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!

    Excel便利機能ボタン集2Excel便利機能ボタン集2
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    AnyTransAnyTrans
    AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
    TresGrepTresGrep
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
    すごい位置合わせPRO10すごい位置合わせPRO10
    文字入力枠を簡単に作れる「AI手書き枠認識」機能が追加された、印刷位置合わせソフトの新バージョン
    筆王 Ver.22 ダウンロード版筆王 Ver.22 ダウンロード版
    使いやすい「素材パレット」を搭載。顔に犬のパーツを合成できる「おもしろ顔スタンプ」が追加された「筆王」の新バージョン
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「Security Process Explorer」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.