その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2012.07.12 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > Gravity

Gravity

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Gravity
マウスでブロックを動かし、移動し続ける主人公をゴールに導く、新感覚の“重力パズル”
Windows 7/Vista/XP/2000  フリーソフト
Gravity
  • ゲーム画面。ブロックを操作し、人影の主人公キャラをゴールに導く


  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • ボムブロックに接触させることなく、主人公をゴールに導こう
  • トゲブロックに触れると一発でミスになる


  • ブロックを動かしてキャラを誘導し、ゴールに導く“重力パズル”ゲーム。最短時間でブロックを動かし、高得点をゲットしよう。

    マウスでブロックを動かし、床に落とさずに主人公をゴールに導く

    「Gravity」は、自動で動き続ける主人公キャラを、ブロックを動かしてゴールに誘導する、新感覚のステージクリア型アクションパズルゲーム。重力の働くフィールドで、主人公を床に落としたり、支えを失って落下したブロックに押しつぶされたりしないよう注意しながら、最短時間でクリアすることが目的。触れると一発でミスになるブロックや、マウスカーソルが破壊されてしまうブロックなどが主人公の行く手を阻む。

    ゲームの主人公は、正体も行動の目的もわからない、シルエットだけの謎の人物。いつ、誰が何のために作ったか知る者のない大きな塔「重力の塔」をひたすら登り続けている。「塔の最上部には『重力を司る神』がいる」という伝説だけが残され……。

    用意されたステージは、チュートリアル的なゼロからラストまでの全5面。各ステージには10種類のコースがあり、プレイヤーはそのうちの9コースに好きな順番でチャレンジできる。得点が目標スコア以上になると、ステージボスコースにチャレンジできる仕組み。ステージボスコースをクリアすれば、次のステージに進むことができる(次のステージに進むだけであれば、すべてのコースをクリアする必要はない)。

    ブロックの上に主人公を乗せて運んだり、行く手を塞いで進行方向を変えたりしよう

    操作はマウスで行う。主人公は、常に一定速度で前方(画面の左右方向)に歩み続け、障害物などに突き当たると反対方向に引き返す。ジャンプすることはなく、下に足場のない場所では真っ直ぐに落下してしまう。プレイヤーの役目は、マウスを使ってブロックを動かし、主人公をゴールに誘導することだ。

    登場するブロックは5種類。基本は通常ブロックの「ノーマルブロック」。マウスで自由に動かすことができ、上に主人公を乗せて運んだり、急激に上に動かして、乗っている主人公を跳ね上げたりすることができる。ただし、持ち上げられるのは、上にほかのブロックが乗っていないときだけ。ほかのブロックが乗っている場合、横に隙間があれば、スライドさせることは可能。つかんだブロックを勢いよく離して投げたり、床を滑らせたりすることもできる。

    「カベブロック」は、固定されて動かせない障害物ブロック。表面にUターンの矢印が描かれた赤いブロックは「ジャンプブロック」。マウスで動かすことができ、主人公が乗ると、高くジャンプする。

    マウスでブロックをつかんでいる間、スコアは急速に失われてゆく

    「トゲブロック」は、支えを失うと落下するなど、移動はするが、プレイヤーが操作することはできないブロック。主人公が触れるとミスになる。赤紫色の「ボムブロック」は、主人公が自由に触れたり乗ったりできるが、マウスカーソルが触れると一発でミスになる特殊なブロック。重力に従って落下する。

    ミスになる条件も5種類がある。「トゲブロック」に主人公が触れた場合と、マウスカーソルが「ボムブロック」に触れた場合のほか、フィールド最下部の三角形のところに主人公が落ちた場合、支えを失うなどして落下してきたブロックに主人公がつぶされた場合、画面最上部に表示されるスコアが0になった場合だ。

    スコアはコースの開始時点が満点。ブロックをマウスでつかんだり、クリアに時間がかかったりすると減る。特にマウスでブロックをクリックしている間は、かなり早いペースでスコアが減ってゆく。



    go! download このソフトをダウンロード・購入する
    このソフトをダウンロード・購入する

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト「ToMoClip」
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    「ToMoClip」
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾「Excel便利機能ボタン集2」
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    「Excel便利機能ボタン集2」
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト「FileShelf Plus」
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト
    「FileShelf Plus」
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト「練馬」
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    「練馬」

    go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    Gravity 1.20 マウス操作の重力パズル (10,083K)




    最近のレビュー記事
    Recover Keys 2Recover Keys 2new!!Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    Iperius Backup FREEIperius Backup FREEIperius Backup FREE
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年11月】

    Advanced SystemCare 11 PROAdvanced SystemCare 11 PRO
    脆弱性の診断・修正もワンクリックで。システムの最適化や保護、スピードアップを手軽に行える“高速&快適化アプリ”
    窓フォト窓フォト
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    筆楽名人2018 for Win筆楽名人2018 for Win
    シンプルな操作画面ではじめてでも直感的に使える、“おしゃれ”な年賀状・はがき作成ソフト
    TextifyTextify
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    Driver Booster 5 PRODriver Booster 5 PRO
    アイドル時の自動インストールが可能に。100万以上のドライバーに対応する、簡単操作のドライバー更新ソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「Gravity」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.