その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2012.02.23 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > FileSum

FileSum

go! download このソフトをダウンロードする
このソフトをダウンロードする
FileSum
フォルダの容量やファイル数を高速に調査し、わかりやすく表示してれるソフト
Windows 7/Vista/XP/2000/98/95/NT  フリーソフト
FileSum
  • メイン画面。サブフォルダごとの容量やファイル数などを確認できる。棒グラフによる使用比率表示はわかりやすい


  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 内蔵ファイラ(画面手前)。ファイルの一覧表示や削除などが可能
  • 「バックアップシミュレーション」。バックアップ元の容量やバックアップ先の空き容量を確認できる


  • 高速に動作するディレクトリ(フォルダ)容量の調査・表示ソフト。使用比率は棒グラフで表示され、ひと目で把握できる。

    「FileSum」は、指定ドライブ/フォルダ内で各フォルダが使用している容量や、含まれるファイルの数などをすばやく調査できるソフト。サブフォルダを含む、フォルダ単位でのディスクの使用量を調べることができる。調査結果をファイルに保存したり、クリップボード経由でほかのアプリケーションに貼り付けたりすることも可能だ。

    使い方は簡単。

    1. 調査対象のドライブ/フォルダを指定し、
    2. 「START」ボタンをクリックする
    だけでよい。指定ドライブ/フォルダの総容量やサブフォルダごとの容量などが計算され、一覧表示される。調査結果は、画面左側にフォルダツリーが、右側には対応するフォルダごとの容量や総ファイル数、使用比率などが数値と棒グラフで表示される。指定フォルダ直下のファイルは「Files」としてまとめられる。

    フォルダ/ファイルの容量が総容量の10%以上の場合は棒グラフが赤で、また10%未満の場合は緑色で表示される仕組み。使用量が一定の容量を超えるフォルダは赤、青の2段階で色分け表示されるようになっている(閾値や色は初期設定のもの)。グラフやフォルダの色、閾値は任意に設定することが可能だ。

    フォルダツリーで任意のフォルダを開くと、下位フォルダの内容を閲覧することが可能。このとき、ツリーで選択したフォルダを識別しやすいよう、調査結果一覧の行頭にはマーカーが表示される。マーカーも棒グラフと同色で色分けされる。

    調査結果はテキスト形式またはCSV形式で保存することが可能。クリップボード転送することもできる。さらに、調査対象のパスをコピーしたり、内蔵のファイラを起動して、ファイルの一覧表示や削除を行ったりすることも可能。ファイラは内蔵のもの以外に、ユーザが好みのものを指定することもできる。

    バックアップ先の空き容量やバックアップ実行後の空き容量を事前に知ることも可能(「バックアップ候補」機能)。「空き容量不足でバックアップが中断されてしまう」といった失敗を防げる。容量のシミュレートだけでなく、「バックアップ実行」機能を使って、ファイルのコピーを行うことも可能だ。

    エクスプローラの拡張機能に登録し、コンテキスト(右クリック)メニューから容量を調査することも可能。「エクスプローラと連携」機能を利用して、フォルダ/ドライブを右クリックした場合のそれぞれについて、拡張機能の登録・解除を行える。



    go! download このソフトをダウンロードする
    このソフトをダウンロードする

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    キャプチャした画像内の文字列を簡単にテキスト化できる、多言語対応のOCRソフト「GT Text」
    キャプチャした画像内の文字列を簡単にテキスト化できる、多言語対応のOCRソフト
    「GT Text」
    事前登録不要ですぐに使える、簡単操作の音声認識ワープロソフト「Voice Rep Pro」
    事前登録不要ですぐに使える、簡単操作の音声認識ワープロソフト
    「Voice Rep Pro」
    ほかのセキュリティ対策ソフトとも併用できる、軽量・軽快な非常時監視型スパイウェア対策ソフト「SUPERAntiSpyware Free Edition」
    ほかのセキュリティ対策ソフトとも併用できる、軽量・軽快な非常時監視型スパイウェア対策ソフト
    「SUPERAntiSpyware Free Edition」
    プログラム言語の編集に便利な機能を数多く搭載。マルチプロジェクト管理対応のテキストエディタ「Maktabee」
    プログラム言語の編集に便利な機能を数多く搭載。マルチプロジェクト管理対応のテキストエディタ
    「Maktabee」
    GPSログから移動の軌跡や高度チャートを自動作成してくれる“Googleマップ/Google Earth活用ソフト”「Wadachi」
    GPSログから移動の軌跡や高度チャートを自動作成してくれる“Googleマップ/Google Earth活用ソフト”
    「Wadachi」

    go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    ディレクトリの容量表示 FileSum 2.29 ディレクトリの容量を高速に計算し、グラフ表示する (261K)




    新着ソフトレビュー執筆者が選ぶ2016年ベストオンラインソフト
    新着ソフトレビュー執筆者が選ぶ
    2016年ベストオンラインソフト
    最近のレビュー記事
    やるぞ!確定申告2017 for Windowsやるぞ!確定申告2017 for Windowsnew!!やるぞ!確定申告2017 for Windows
    平成28年度分申告から必要となる「マイナンバー」入力にも対応した“定番”確定申告書作成ソフト
    ArkaLunaticArkaLunaticnew!!ArkaLunatic
    クラス、種族、信仰の組み合わせで、育成できるキャラは“無限大”。レトロ感あふれた、超高難易度のローグライクゲーム
    ZipPlaZipPlaZipPla
    レート/タグの設定や正規表現検索なども可能。強力なファイル管理機能を備えた見開き型画像ビューア
    TidyTabs PersonalTidyTabs PersonalTidyTabs Personal
    デスクトップを効率よく整理。指定ウィンドウをタブインタフェースにできる“アプリケーショングループ化”ソフト
    Privacy Eraser FreePrivacy Eraser FreePrivacy Eraser Free
    スケジュール実行にも対応。ブラウザの閲覧履歴やキャッシュなどを削除し、ユーザのプライバシーを保護するソフト
    四国志大戦 〜県知事の野望〜四国志大戦 〜県知事の野望〜四国志大戦 〜県知事の野望〜
    丁寧な情報収集で四国四県の実情を忠実に再現。短時間で楽しめる“本格”戦略シミュレーションゲーム
    「面白いと思ったマンガを、その時、誰かに薦めたい!」2016年ランキングついに発表!
    マンガ大賞2016 発表!!
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2016年12月】

    Hornil StyleCaptureHornil StyleCapture
    正確な取り込み範囲指定をサポートする「ズームアシスタンス」機能搭載のシンプルなスクリーンキャプチャ
    AOMEI Backupper StandardAOMEI Backupper Standard
    新たにリアルタイムファイル同期機能を搭載。誰でも簡単に使える高機能イメージバックアップソフト
    TMPGEnc Authoring Works 6TMPGEnc Authoring Works 6
    64bitネイティブ対応。すべての内部エンジンが刷新され、より快適な編集環境を実現したDVD/Blu-ray/AVCHDオーサリングソフト
    吉田であるということ吉田であるということ
    五人の棒人間から「吉田」を特定する、クスッと笑えて意外と難易度の高いミニゲーム
    eight判eight判
    日付印やネーム印の作成も簡単。さまざまな項目を自由にカスタマイズできるデジタル印作成ソフト
    Emsisoft Anti-Malware 12Emsisoft Anti-Malware 12
    ダブルエンジンで高速・高精度に検出。他社製セキュリティ対策ソフトとの併用も可能な常駐型ウイルス/マルウェア対策ソフト
    紅蜘蛛外伝:暗戦紅蜘蛛外伝:暗戦
    香港黒社会を描くハードボイルドなノベルゲーム「紅蜘蛛 / Red Spider」シリーズの短編外伝


    「FileSum」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.