その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2010.07.09 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > KeyMouXr

KeyMouXr

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
KeyMouXr
【Ctrl】キーとのコンビネーション操作やマウスのボタン操作をカスタマイズできるソフト
Windows Vista/XP/2000  フリーソフト
KeyMouXr
  • 「キーボード入力制御の設定」画面。【変換】/【無変換】キーでのIMEのON/OFFや入力モードの変更などを設定できる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 「キー定義の設定」画面。【Ctrl】キーと組み合わせる「元のキー」に対して別の動作を割り当てる
  • 「マウス入力制御の設定」画面。マウスの第4/第5ボタンの入れ替えやホイールの反転なども指定することが可能

  • キーボード/マウスの操作をカスタマイズするためのユーティリティ。キーの押された回数を記録する機能なども備える。

    「KeyMouXr」は、(ショートカットとして使われる)【Ctrl】キーを押しながらのキー操作に異なるキーを割り当てたり、マウスのボタン/ホイールの操作を変更したりできる常駐ソフト。最大10件のキー割り当てを登録することが可能で、アプリケーションごとに異なる設定で利用することもできる。

    設定可能な項目として用意されているのは、

    1. キーボード入力制御の設定
    2. アプリへの関連付け
    3. キー定義の編集
    4. マウス入力制御の設定
    の四つ。「キーボード入力制御の設定」では、キーボード入力制御自体の有効/無効を切り替えられるほか、【変換】/【無変換】キー(およびそれらと【Ctrl】/【Shift】キーとの組み合わせ)によるIME制御の割り当てを設定することが可能。そのほかにも、
    • 【F1】キーによるヘルプの起動の無効化
    • 【Ctrl】キーを離すタイミングを利用したIME状態の表示(ATOK専用)
    • 各キーを押した回数のファイル出力
    の有効/無効を設定できる。

    「アプリへの関連付け」は、「キー定義の編集」で作成した設定の適用アプリケーションを指定するもの。起動中のアプリケーション一覧から選択して割り当てられる。実際の定義を行う「キー定義の編集」では、「標準」を含めて最大10件分の定義を設定・登録することが可能だ。1個のキーには、最大5種類の割り当てを行える。例えば、【Ctrl】キーと【S】キーを同時に押したときの動作に加え、【Shift】キーや【Alt】キーも同時に押す、などといった設定も可能だ。登録済みの設定をもとに新たな設定を作成できるよう、設定のコピー機能も用意されている。

    「マウス入力制御の設定」では、

    • 第4ボタンと第5ボタンの入れ替え
    • ホイールの回転方向の反転
    • ホイールを押しながら回した場合の動作
    • 第4ボタンまたは第5ボタンを押しながら操作することで、ホイールの代わりをする「仮想ホイール」の利用
    などを指定できるようになっている。
     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ「Windows System Checker」
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ
    「Windows System Checker」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト「FolderRobo」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト
    「FolderRobo」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト「漢字博士 漢太郎」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
    「漢字博士 漢太郎」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ「モニカ」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
    「モニカ」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト「FileCapsule Deluxe Portable」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
    「FileCapsule Deluxe Portable」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    キーボード/マウスのカスタマイズソフトだが、このうちキーのカスタマイズは、よく見られるような「キーとキーの入れ替え」ではなく、「【Ctrl】キーとのコンビネーション操作に対して、別の操作を割り当てる」ことが特徴。あるいは「キーボードショートカットのキー割り当てをカスタマイズできる」といった方がイメージしやすいかもしれない(やや正確さを欠く表現だが)。

    実際にキーの定義を行ってみたが、筆者がちょっと勘違いしてしまった点があるので、参考のために紹介しておこう。古くからのパソコンユーザにはおなじみの「ダイヤモンドカーソル」という操作方法がある。例えば、【Ctrl】キーを押しながら【S】キーを押すと、【←】キーを押したことと同じになり、カーソル(挿入ポインタ)が1文字分左に移動する。

    これを「KeyMouXr」で設定する場合は、キー一覧から【S】を選んで、「発行するキー」に【←】を登録すればよい。筆者は最初、ここを勘違いして、【←】キーを選んで【Ctrl】+【S】を登録しようとして、失敗してしまった。定義リストの見出しにある「元のキー」と「発行するキー」という項目をよく理解しないまま設定しようとしたせいだ。「KeyMouXr」のキーカスタマイズでは【Ctrl】キーを使うのが前提なので、「元のキー」では【Ctrl】キーは省略されている。

    また、1個のキーに最大5種類の設定を行うことが可能で、「【Shift】+【←】で左へカーソル移動しながら1文字選択」という動作を、【Ctrl】+【Shift】+【S】に割り当てることもできる。

    スムーズにカスタマイズを行うには、この「元のキー」と「発行するキー」の関係をよく理解しておく必要がある。設定を変更すると、その場で有効になる。再起動などは不要だ。最初のうちはよくわからなくても、とにかくどんどん試してみるとよい。

    登録した定義は複数のアプリケーションで共用できるので便利だが、なかには「メモ帳(NOTEPAD.EXE)」のように定義が有効にならないものもあった(「ワードパッド」や「Microsoft Word」には有効だった)。

    マウスのカスタマイズは、キー定義に比べるとはるかに簡単。「ボタン数の多い多機能マウスを積極的に使いこなしたい」という人にもお勧めできる。

    (福住 護)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    パソコンを利用するためのWindowsのキーボードやマウスの操作にずっと不満があったとき、ホームポジションに手を置きながら【Ctrl】+キーで操作をするダイヤモンドカーソルという概念を知り、自分用に作りはじめたのがこのツールです。10年間ほど思いついた機能を追加してゆきつつ、個人的に使っていたのですが、設定画面などを追加して、公開できる状態にしました。

    現在はPFU製の「Happy Hacking Keyboard」というキーボードを使用していますが、ホームポジションに手を置きながら、すべてのキーに指が届くコンパクトなキーボードで、【Fn】キーとの組み合わせでないと入力できないキーも、このツールで入力しやすくなり、いまのところ理想の環境に近づいたかと思っています。

    開発中に苦労した点
    キーボード入力したものを違う入力に見せかけたり、マウスを止めるけど移動量は取得したりなど、特殊な動作をさせるための方法を見つけるのに苦労しました。本当にそんなことができるのかわからないことを、試行錯誤で見つけるのは大変ですが、パズルのようで、楽しくもあります。

    ユーザにお勧めする使い方
    カーソル移動にはEmacsのキーバインドなど、使い慣れたものを定義し、アプリ特有のメニュー選択をアプリごとのキー定義で割り当てたりなどしていただければよいかと。私はExcelの形式を選択して、割り当てのメニュー選択をキーに割り当てたり、ThunderBirdのメールが【Ctrl】+改行で送信されないように、【Ctrl】なしの改行に割り当てたりしています。

    今後のバージョンアップ予定
    このツールには、便利になりそうだと思いついたものはすべて組み込んでみましたが、詰め込みすぎて、人によっては不要なものまで入っている状態です。今後はプログラムをキー用とマウス用に分けるなどの整理をしようと考えています。

    (村田 浩一)

    ● KeyMouXr Ver.1.12
  • 作 者 : 村田 浩一 さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/2000
  • 種 別 : フリーソフト


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    KeyMouXr 1.15 CTRL+キーに任意のキー割当て/ボタン+操作での仮想的なホイール/IMEの制御等、キーとマウスの制御ソフト (49K)




    最近のレビュー記事
    Ashampoo ZIP Pro 2Ashampoo ZIP Pro 2new!!Ashampoo ZIP Pro 2
    暗号化・署名によるファイルの保護やクラウドサービスへのアクセスなどにも対応した“統合型”圧縮・解凍ソフト
    ホームポジションキーパーホームポジションキーパーホームポジションキーパー
    ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
    SSDブースターSSDブースターSSDブースター
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    練馬練馬練馬
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    Acronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 Standard
    AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年9月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!

    ToMoClipToMoClip
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    Excel便利機能ボタン集2Excel便利機能ボタン集2
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    AnyTransAnyTrans
    AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
    TresGrepTresGrep
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
    すごい位置合わせPRO10すごい位置合わせPRO10
    文字入力枠を簡単に作れる「AI手書き枠認識」機能が追加された、印刷位置合わせソフトの新バージョン
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「KeyMouXr」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.