その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

おすすめアミューズメント通信 ベクターソフトニュース − 2003.05.03 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > おすすめアミューズメント通信 > 午後の展覧会

午後の展覧会

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
午後の展覧会
好きな音楽を聴きながら、好きな画像を見て楽しめるスクリーンセーバ
Windows XP/Me/2000/98/NT  シェアウェア
午後の展覧会
  • 画像の切り替えをさまざまなエフェクトで楽しませてくれる「午後の展覧会」

  • 好みの画像や音楽を再生できるスクリーンセーバ。画像切り替えの際にさまざまな効果を施してくれるのが楽しい。

    今回紹介する「午後の展覧会」は、自分の好きな画像(BMP/JPEG/GIF形式)と音楽(WAVE/MIDI/MP3形式と音楽CD)を利用できるスクリーンセーバだ。ファイルの再生順や画像切り替え時のエフェクトなど、「見て、聴いて楽しめる」要素が盛り込まれている。

    起動すると、バックに音楽を流しつつ画像が表示される。画像の切り替わりに合わせてさまざまなエフェクトを施し、次々と画像を見せてくれるのだ。筆者が驚いたのは、このエフェクトのバリエーション。大きく分けて9種類あり、それらをランダムに適用することで、同じ画像を使って何度でも楽しめることができる。搭載されているエフェクトの種類は以下の通り。

    • スライド:通常のスライドショウと同様
    • スクロール(円滑/段階):スクロールしながら画像を表示する
    • ブラインド(イン・アウト/イン/アウト):ブラインドから覗くような表示を行う
    • ワイプ(イン・アウト/イン2種):右側や下側から徐々に画像が表示される
    • 拡大/縮小:画像を徐々に拡大・縮小する
    • フェード:フェードイン・アウトしながら画像が切り替わる
    • 回転:画像を右方向に回転しながら表示する
    • ブレンド:表示中の画像を徐々に薄くしながら、次の画像を徐々に表示する
    • ノイズ :ノイズを加えながら画像の切り替えを行う
    このほかにも、起動時に一度だけエフェクトをランダムに変更する「ランダム起動」、画像の表示ごとにエフェクトを変更する「ランダム」を選択することができる。残像を残すかどうかの設定も可能だ。

    設定ダイアログにはこれ以外にも、画像の表示順/ファイル形式/切り替え間隔/描画速度/スクロール停止時間/検索ファイル数(100〜1000まで可能)、再生する音楽メディアの種類(または再生しない)/再生順の項目が用意されている。

    サブフォルダの検索にも対応しているので、たくさんのデジカメ画像を所有している人には、ぜひ試用してみてほしいスクリーンセーバだ。

    (佐藤 さくら)


    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    「午後の展覧会(以下、午後展)」を開発しようとした動機は、一言でいえば私個人のための「癒し系スクリーンセーバ」が欲しい!! ……からでした(不純?)。話せば長くなるのですが順を追って説明したいと思います。これからベクターさんでデビューしようとしている作者さん候補?の方々には、耳寄りな話かもしれません? (それはない!!ない!!>筆者^^;)

    さて、その午後展の誕生ですが、昨年(2002.09.16)、Ver 0.01として当研究室のHP内で、ひっそりとファーストリリースしました。筆者の生業は、幸いにも職業プログラマなわけですが、その職業的性格のためか? 慢性的な多忙な状況に陥っています。開発当初もその例にもれず、筆者は物凄く多忙で、毎日が不眠不休でしたし、「毎日が月曜日?」だったわけです。……時は、8月の熱い真夜中でした。夏休みもないしで……心身ともに疲労困憊になっていました(まったくね〜♪「今年こそは……休んでやるぞ〜?」とか心に誓うのであった)。実は今も状況的には変わらなかったりするのですが^^;)だめじゃん?

    そんな状況の中で、どうしたら心が癒されるだろう?って考えていました。幸いにも、デジカメは持っていたりで、画像ファイルはたくさんあったし、音楽ファイルは、音楽CDよりMP3変換して聴いていたりで……リソース関連には困らない環境になっていました。

    そうです……心が弾けました。これらを使ってスクリーンセーバーを作ろう!! って思ったわけです。好きな曲をBGMに、ランダムにオキニの画像を表示したらなら、どんなに楽しいのだろうか? Windowsに疲れた時、コーヒーをすすりながら、オキニの画像を見つめられたら……。まさに有閑マダムのように何も考えずに、モニタを見つめられたら……どんなに癒されるのだろうか?って♪

    それが、午後展の開発の動機であり、背景であります。

    また、「午後の展覧会」の名前の由来ですが、さきほどの有閑マダムが、午後2時過ぎ頃、ちょっと贅沢な午後のひとときを過ごすために、自身だけの展覧会を開催し、その世界に浸っている……その様からこの名前にしました。

    ちょっと話題はすり替わっているのかもしれませんが、この場を借りて、皆様に発言したいことがあります。それは、「やればできるのです。どんなに人にも♪」(……筆者でさえできたんですから)

    ヤル前からデキナイ? ……時間がない? ……メンドー? 技術力がない……? 何それ? NO!NO!ぜんぜん熱くないですね〜!! 筆者は熱い三流人間!! ……そんな人でもできるんだから、やってみようよ……このベクターって舞台で、互いに切磋琢磨してみないかい?

    開発中に苦労した点
    一番苦労した点は、いかにして時間をつくるか? ってことでした(今もそうですが^^;)。一日、48時間くらいあれば有効に使える気がしますが? 仮にそうであったとしても、きっと時間があればあっただけ、浪費してしまうんでしょうね(困ったもんだ)。

    学生でない筆者は、毎日が終電で帰宅するような生活でして、午後展を製作するのは、決まって、夜中の午前1:00〜3:00、4:00でした。時には、そのまま朝を迎えていたりと……そんな生活がしばらく続きましたが、それでも製作していて楽しかったですね〜♪ なぜなら、好きな曲をBGMにして、好きな画像にエフェクトをかけたり……と、そんな一連の作業が心を癒しましたし、とっても楽しかったわけです♪

    技術的に苦労した点は、タイマー精度がOSによって異なる?ってことでした。この問題を解消したのは、つい最近のVer 1.03からでした。具体的には、メインスレッドと描画スレッドの2本立てにしてタイマー精度を上げて、どのOSでも、同じ更新間隔で描画する方式に改善しました。

    ユーザにお勧めする使い方
    筆者は、以下の設定がお気に入りです。

    • 解像度:HighColor以上(1024×768推奨)
    • 画像ファイル:デジカメで撮影した画像やフルカラーCG(*.jpg)
    • 画像サイズ:640×480以上(1024×768推奨)
    • 画像エフェクト:単独のエフェクトも面白いですが、ランダムで且つ残像なしが、特に気に入っています。時には、残像をつけると、また一味かわった感が味わえます♪
    • オキニの画像:風景画や旅行で撮った写真、お子さんの写真とか? アイドル写真(コミケ画像?)やアニメCG。
    • オキニのBGM:癒し系BGMがいいですね〜。時にはハードのもいいですが^^;
    • パソコン:より高性能なCPUが実装されたマシンの方が快適ですが、今となっては、低速になった(Pentium 2)マシン辺りでも十分に楽しめるのでは? と思っています。(Pentium 3以上推奨)
    午後展はスクリーンセーバーではありますが、意図的に起動しても十分楽しめる? と思っています。気分転換に起動するってのは、どうでしょうか?

    今後のバージョンアップ予定
    午後展 Ver 1.04 のタイトルは、「スライドショー形式のスクリーンセーバー♪(2003年4月号)」ということですから、当然、月1……それでこそ熱い三流なのよね〜♪

    冗談はさておき、2003年中は、月1更新でバージョンアップします♪ まだまだ、サポートしたいエフェクトはたくさんありますしね。アイディアが枯渇するまでは、少しずつ小出ししていきたいと思っています。

    話は長くなりましたが……今後も「午後の展覧会」をご愛顧していただきますよう宜しくお願いいたします。

    2003.05 桜散った東京下町より愛を込めて……

    (MTL研究室 桜花)
    最近の掲載タイトル(ほとんどの記事で動画を見ることができます)
    mark_win_8wtrimm
    マウスドラッグだけで画像を好きな位置、好きなサイズに切り抜けるトリミングソフト
    mark_win_8Movie Screen Saver
    お気に入りのムービー/サウンドファイルを素材に使えるスクリーンセーバ
    mark_win_8巫女さんお御籤
    かわいらしい巫女さんから本格的なおみくじを引けるおみくじソフト
    mark_win_8ポアンカレ万華鏡スクリーンセーバー(フリー版)
    現実ではあり得ないパターンが展開される、幻想的で美しいスクリーンセーバ
    mark_win_8バイオハザード4デスクトップテーマ
    デスクトップ全体を「バイオハザード4」の世界に変えるデスクトップテーマ
    mark_win_8A.P.S. vol.2 海腹川背さんセーバー
    かわいらしい「海腹川背さん」が縦横無尽に走り回り、ぶつかり合うスクリーンセーバ
    mark_win_8日本野良猫協会 TOOL KIT Type-F
    電卓などを使うことができる、実用的でスタイリッシュなスクリーンセーバ
    mark_win_8街創造
    画面上に「街」が作られ、発展していく様子を眺められるスクリーンセーバ
    mark_win_8日めくり壁紙カレンダー
    野鳥、名山、花など、自然の美しさを日替わりで楽しめる壁紙カレンダーソフト
    mark_win_82進数時計スクリーンセイバー
    日付や時刻を“0”と“1”の二つの数字や画像で表現するスクリーンセーバ
    mark_win_8アクアガーデン 淡水宮 Premium
    5種類の水槽をはじめ、多彩な項目を組み合わせて楽しめる“リアル”デスクトップ水族館
    mark_win_8窓雪
    しんしんと降る雪を窓から眺められるデスクトップアクセサリ
    mark_win_8LittleCanvas
    オリジナルアイコンやカーソルを作成・加工できる機能豊富なアイコンエディタ
    mark_win_8デスクトップ探検隊 (Screen Saver)
    山を越え、湖に潜ってデスクトップ画面を疾走するスクリーンセーバ
    mark_win_8回文ちゃん
    4種類の基本パターン生成などで、回文の作成を支援するユニークなソフト
    mark_win_8BowlLifeSaver
    ボールが移動しながら増殖や捕食、消滅を繰り返すスクリーンセーバ
    mark_win_8みんなのコンサート
    ネットワーク接続で“仮想コンサート”を楽しめる音楽ソフト
    mark_win_8上を向いて歩こう
    星の並び方や美しいイラストで黄道12星座を表現し、神話も学べるスクリーンセーバ
    mark_win_8PSaver
    好みの画像をフェードイン/アウト表示するシンプルなスクリーンセーバ


    掲載タイトル一覧



    ● 午後の展覧会 1.04
  • 作 者 : MTL研究室 桜花 さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98/NT
  • 種 別 : シェアウェア
  • 作者のホームページ : http://www006.upp.so-net.ne.jp/mtlken/
  • 補 足 :試用期間は約1ヵ月。未登録で設定画面を開くとユーザ登録のエントリー画面が表示される


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    シェアウェアプロレジ・シェアレジ(648円(税込))
    午後の展覧会 1.46 スライドショー形式のスクリーンセーバー 200種の画像エフェクトが貴方を展覧会へ誘う^^; (1,114K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.