その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2010.05.08 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > iroha Note

iroha Note

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
iroha Note
自由な発想でメモを整理できる、ノート型の情報管理ソフト
Windows 7/Vista/XP/2000  フリーソフト
iroha Note
  • メイン画面。階層管理可能なノート内に、リーフと呼ばれるメモを書き込んでゆく

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • ノート内のリーフ(画面右)とノートリスト(画面左)。リーフには、テキストを扱うカードリーフと、リンク情報を扱うWebリーフとがある
  • 検索結果画面。すべてのノートを対象に文字列検索を行える

  • “ルーズリーフ式のノートにメモを貼り付ける”ような感覚で使える情報管理ソフト。書き込んだ情報を自由にレイアウトしたり、関連する情報をリンクで結んだりできる。

    「iroha Note」は、テキスト情報の整理や検索に適した“付箋紙型ノート作成ソフト”。情報の整理は、フォルダツリー風で階層管理可能な「ノート」内に、付箋紙型の「リーフ」と呼ばれるメモを書き込むことで行う。「ノート」は、情報を整理するためのカテゴリーのようなもの。メイン画面の「ノートリスト」では、新たにノートを作成したり、使用するノートを選択したりできるようになっている(ノートリストは非表示にすることも可能)。

    ユーザがノートリストでノートを選択すると、メイン画面は選択されたノートが開かれた状態になる。開かれたノートに「リーフ」を貼り付けてゆくのが「iroha Note」の基本的な操作スタイル。リーフは見出し付きの付箋のようなもので、使用目的に応じて「カードリーフ」「Webリーフ」の2種類が用意されている。「カードリーフ」ではユーザが入力するのは見出しとメモであるのに対し、「Webリーフ」ではWebサイトやページの名前とそのURLを入力してゆく。

    リーフは、ノート内に自由に配置することが可能。ドラッグで移動させたり、サイズを変更したりすることもできる。リーフを現在のノートから他のノートへ移動させることも可能だ。リーフの左端には帯状に色が付けられ、視覚的な分類に利用できるようになっている。リーフ間にリンクを設定し、リーフ同士を線で結んで、関係性を表すこともできる。

    ノート内にリーフが多い場合は、「リーフリスト」や検索機能でリーフを探すことができる。「リーフリスト」は、ユーザが選択中のノートに含まれるリーフが一覧表示されるもの。リーフのタイトルや更新日時、作成日時を参照できるほか、カードリーフ/Webリーフの違いをアイコンで確認することも可能。検索機能では、すべてのノートを検索対象に、タイトルや内容の一致したものがリスト表示される。

    ノートまたは「iroha Note」全体は自動保存され、ユーザが保存操作を行う必要はない。データ全体のバックアップ機能や復元機能も搭載する。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ「Textify」
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    「Textify」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ「窓フォト」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    「窓フォト」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト「FreeMove」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
    「FreeMove」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト「FolderDiff」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト
    「FolderDiff」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    「白紙の台紙に自由にメモを貼り付けられるソフト」とでもいったところだろうか。扱えるデータはテキストとURLで、画像を貼ったり、図を描いたりといった機能はないが、その分シンプルなところが特徴だ。

    操作感覚は付箋紙ソフトに近いが、リンクを使ってリーフ同士の関係性を表現したり、ノート自体を階層的に構成したりすることが可能で、データの整理に適している。こうした点は、構造的にはフラットで、データ同士の関連付けが考えられていない一般的な付箋紙ソフトとは大きく異なる。いってみれば、付箋紙ソフトが「一過性の情報」を扱うのに適しているのに対し、「蓄積と整理」のための機能が強化されているのが「iroha Note」といったところだろうか。

    そんなわけだから、付箋感覚でどんどんメモしながら最終的にデータを階層的に整理していくような使い方にはぴったりだ。現時点ではノート間でのリーフの移動は可能なものの、ノート自体を他のノートの下へ移動するような使い方はできない。ただし、今後のバージョンアップで対応を検討しているとのことなので、実現すればさらに使い勝手がよくなるだろう。

    (福住 護)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    「iroha Note」の前身となる「SE-DBMS」を開発したのが、いまからもう10年以上前になります。当時、パソコンをノート代わりに使っていた私は、ノート用のソフトウェアを探していましたが、なかなか目的に合うものは見つかりませんでした。特に情報と情報の関係性を紐付けるソフトウェアはほとんどありませんでした。「それなら自分で理想と思えるソフトウェアを作ろう」と思ったのが「SE-DBMS」──後の「iroha Note」──を開発するきっかけでした。

    今日、情報化が進み、ほしい情報が瞬時に得られるようになってきました。しかしながら、情報があまりに膨大で、一過性のものとなり、なかなか体系的に理解することが難しくなってきているのではないでしょうか。「iroha Note」には、ただ与えられた断片的な知識、価値観を持つのではなく、「自ら学び、考え、歩む社会」を実現したいという私の思いが込められています。

    開発中に苦労した点
    「iroha Note」は、現在の形になるまで何度も作り直しました。その原因のほとんどがデザインの問題でした。多くのユーザに受け入れてもらうためには機能性だけではなく、デザイン性が非常に重要だと感じ、ソフトウェアだけではなく、幅広い分野のデザインを積極的に学びました。使っていて心地よい感覚を追求し、ようやく現在の形に至っています。

    開発環境の選定にも苦労いたしました。世の中には数多くの開発環境があり、それぞれメリット、デメリットがあります。悩んだ末、ユーザインタフェースの美しさ、マルチプラットフォームへの対応、開発効率、将来性の観点から、Adobe AIRを選択いたしました。今後、Adobe社のOpen Screen Projectがさらに進展することに期待しています。

    今後のバージョンアップ予定
    現在、高機能版の開発のほか、モバイルデバイスへの対応やWeb版の開発を検討しております。また、将来的には他言語に対応し、日本発のソフトウェアとして世界中に広めていきたいと考えています。「iroha Note」を通じて、少しでもみなさまの知的活動に貢献できれば、とても幸いです。

    (三浦 幸太郎)

    ● iroha Note Ver.1.1.1
  • 作 者 : 三浦 幸太郎 さん
  • 対応OS : Windows 7/Vista/XP/2000
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.at-iroha.jp/
  • 補 足 : 動作にはAdobe AIRが必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    iroha Note 1.2.7 学習や、スケジュール、ToDo、アイデア整理などを行う、付箋紙型のノート作成ソフトウェア (6,230K)




    最近のレビュー記事
    7+ Taskbar Tweaker7+ Taskbar Tweakernew!!7+ Taskbar Tweaker
    タスクバーの動作・表示をマスクスリックだけで簡単に“微調整”し、自分好みにカスタマイズできるソフト
    ZOOM PLAYER MAX 14ZOOM PLAYER MAX 14ZOOM PLAYER MAX 14
    シンプルなインタフェースに多彩な機能を搭載。安定した動作やカスタマイズ自由度の高さなどが特徴のメディアプレイヤー
    SterJo Startup PatrolSterJo Startup PatrolSterJo Startup Patrol
    新規アイテムの追加監視機能を備えた、シンプルなスタートアップ管理ソフト
    やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0
    OCRエンジン、画像補正エンジンを改善し、さらに精度を向上させた簡単・高機能な名刺管理ソフト
    わが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Mini
    v4でグラフ機能を追加。強力な入力支援機能で快適に使える、シンプルな家計簿ソフト
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年12月】

    Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16
    最高4Kまでの高解像度スライドショーの作成にも対応。スマートなインタフェースで使いやすい、高速表示の画像管理・編集ソフト
    DaigoDaigo
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
    Recover Keys 2Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン


    「iroha Note」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.