その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2009.12.12 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > KILLZVALD〜最後の人間〜 β体験版

KILLZVALD〜最後の人間〜 β体験版

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
KILLZVALD〜最後の人間〜 β体験版
人間最後の生き残りである主人公が、仲間とともに人類の再生を図るRPG
Windows 7/Vista/XP/Me/2000/98  サンプル版
KILLZVALD〜最後の人間〜 β体験版
  • 主人公の氷虎が80年の眠りから目覚めたとき、そばにいたのが月人のリーダー的存在のアリエス

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • スキルは各月人で効力や範囲が異なる。戦闘でのキャラクタの配置は、スキル効力や範囲を考慮しつながら行うと効果的
  • なぜか関西弁の月人「テンビン」。テンビンにかかると、イケメンでクールなタウロスも「タウくん」呼ばわり……

  • リアルタイムでバトルが進行するRPG。生物が絶滅した地球上で最後まで生き残った主人公が、不死の人工生命体「月人」とともに人類の再生に乗り出す。

    人類の復活を夢見て、不死の仲間たちとの冒険がはじまる

    「KILLZVALD〜最後の人間〜」は、人類の滅んだ架空の未来を舞台にしたRPG。ゲーム制作集団「StudioGIW(スタジオギウ)」の新作で、第8回ベクタープロレジ大賞・ゲーム部門受賞作品「VAZIAL SAGA 〜愚民化戦略〜」の世界観を引き継ぎ、「VAZIAL SAGA〜愚民化戦略〜」直後の世界となっている。

    神暦300年に「龍戒の神王」──神王は、人間の遺伝子を操作して、不老不死となった存在──が起こした「神暦大戦(ヴァジアルサーガ)」を経て、世界は厚い氷に覆われ、地上に住む生物は絶滅した。生き残ったのは、永遠の命を持つ人工生命体「月人」と、最後の人間である主人公「氷虎」だけ。「亡国の神王」の血を引き、人間でありながら唯一、月人との契約を許された氷虎は、大地が氷で閉ざされる直前に世界最北の城「アラナダ国」の地下幽室へ逃げ延びた。それから80年、氷虎はようやく目覚める……。

    物語は、アラナダの地下幽室で月人「アリエス」に見守られながら、氷虎が目覚めるところからはじまる。ゲームの目的は「各地に保存されている“人の遺伝子”を使って、人類を復活させる」こと。目的を遂行する前に食料を確保し、月人たちと合流することを目指す。主人公の仲間となる第三世代型戦闘タイプの月人は12人。まずは「アラナダ」の南に位置する「蒼岩の迷宮 エリア1」を探索し、そこに封印されている月人「タウロス」「テンビン」「サジタリアス」を迎えに行く。

    月人を武器へと半封印して、武器の性能を大幅に強化

    ゲームの流れは「アラナダ地下幽室」を拠点に戦略や戦術を練り、その後「地下迷宮」で探索や戦闘を行ってゆくというもの。戦闘パートでは、マス目状のフィールドに敵と味方が配置され、リアルタイムで戦う。キャラクタの下部にはオレンジ色の攻撃ゲージ「A」と、黄色い移動ゲージ「M」が表示され、攻撃ゲージが最大までたまると敵を攻撃でき、移動ゲージが最大までたまるとフィールドを移動できるようになる。バトルは早いテンポで進行する。戦闘に参加しているキャラクタの絵を掴んだり(クリック)、マウスをコマンドボタンに乗せたり、【Ctrl】キーを押したりすることで、戦闘の進行を一時停止させることもできる。

    自身も含めた各キャラクタは、有効射程内の敵を自動的に攻撃する。有効射程は装備している武器によって異なる。近距離型の「剣」は、周囲1マスまでの攻撃が可能。中距離型の「槍」は、8方向に2マスまで攻撃することができる。有効射程範囲は、キャラクタの絵にマウスポインタを合わせると赤枠で表示される。

    戦闘では「武器研究」「スキル装備」「武器ツヴァルド」が重要。武器研究を行うと、さまざまな武器を使えるようになる。主人公はどの武器を研究するかを決め、「テンビン」をはじめとした武器研究用スキルを持つ月人に装備させればよい。あとは戦闘中に敵を攻撃するだけで、武器の研究値がたまり、完了した時点で新たな武器を装備できるようになる。

    スキルは、戦闘中に味方の防御力をアップさせたり、迷宮探索中に敵の位置がわかったりするなど、月人ごとにさまざまなものが用意され、レベルに応じて増加する。月人は、先天的な能力を変化させることで、新しいスキルを獲得できるようになる。スキルは最大三つまでを装備することが可能。スキルには効力、時間、範囲などが設定され、例えば、範囲内の味方防御力と回避率を上昇させる「タウロス」の「ロイヤルシールド」は「効力が10、時間が常時、範囲が十字」となっている。

    戦闘で最も重要なのが「武器ツヴァルド」。月人を武器へと半封印することで、その武器の能力を大幅に向上させる法術で、攻撃力、防御力、命中率、回避率の上昇に加え、武器の重量も軽減されるため、攻撃と移動の速度も上昇する。ツヴァルドした月人のスキルも装備者に反映される。ただし、ツヴァルド中の月人は経験値を得ることができない。武器ツヴァルドの実行と解除は、拠点でのみ行える。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    充実したバックアップ機能を搭載。データ保存を気にせず使える、リッチテキスト対応のメモソフト「メモ紙」
    充実したバックアップ機能を搭載。データ保存を気にせず使える、リッチテキスト対応のメモソフト
    「メモ紙」
    画像の先読みとOpenGL描画によって、たくさんの画像を快適に閲覧するための画像ビューア「QuickViewer」
    画像の先読みとOpenGL描画によって、たくさんの画像を快適に閲覧するための画像ビューア
    「QuickViewer」
    製品版から印章用フォントなどを割愛して手軽に利用できるようにした、高機能電子印鑑作成ソフトのフリー版「パパッと電子印鑑Free」
    製品版から印章用フォントなどを割愛して手軽に利用できるようにした、高機能電子印鑑作成ソフトのフリー版
    「パパッと電子印鑑Free」
    カレンダーでのスケジュール管理なども可能。GMailやiCloudなどと簡単に同期し、連携して使える高速電子メールソフト「eM Client」
    カレンダーでのスケジュール管理なども可能。GMailやiCloudなどと簡単に同期し、連携して使える高速電子メールソフト
    「eM Client」
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト「TresGrep」
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
    「TresGrep」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    独特な世界観と作り込まれた戦闘システム、個性的な「月人」たちのキャラクタが「KILLZVALD〜最後の人間〜」の魅力。最初は、膨大な情報量と複雑なシステムに戸惑うが、一度プレイしはじめると「キルツヴァルド」の世界にぐいぐいと引き込まれてゆく。すべての登場人物が魅力的で、個性豊かな月人たちが自分(主人公)を慕ってくる様子は微笑ましい。

    ビジュアルはどのキャラクタも美麗で、合流するたびに人数が増えるのが楽しい。男性プレイヤーが喜びそうな艶っぽいシーンも多数用意されている。ゲーム冒頭から、主人公が目覚めた際に裸だった彼をアリエスが温めていたという場面が展開され、さらにアリエスが索敵用特殊スキル「ムーンアイ」を発動させるには、主人公と唇を重ねなければならない。さらに、女性プレイヤーに人気が出そうなイケメン月人も多数登場するので、ぜひいろいろなキャラクタに触れていただきたい。

    β体験版でプレイできるのはエリア11まで。戦闘部分などの一部を除く音声が入っておらず、武器ツリーやスキルリストなどに制限がある。製品版では、日笠陽子さん植田佳奈さんといった人気声優陣がキャラクタボイスを担当。体験版のセーブデータは製品版への引き継ぐことが可能で、体験版の最後には製品版で使用可能なレア武器が手に入るパスワードも公開される。体験版をプレイして興味を持った人は、製品版を購入してみよう。

    (早川 陽子)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    現状のご報告
    先日、声優さんたちの収録を終えまして、いまは声を少しずつゲームに入れながら残りの部分も制作している感じです。ゲームに魂が吹き込まれてゆく気がして、なんというか、感動しながら作業を進めています。

    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    前作「VAZIAL SAGA(ヴァジアルサーガ)〜愚民化戦略〜」を作ったあと、「ボイスドラマ Vol.3」の脚本を書きました。そのとき、何かコツを掴んだ気がして、「次のゲームではキャラがたくさんしゃべるようなものを作りたい」と思い、温めていたゲームシステムと繋げつつ、「ヴァジアルサーガ」の世界観を引き継いだゲームを企画しました。

    開発中に苦労した点
    登場人物の「月人(つきびと)」たちは、人間より知能が高い&不老不死という設定なので、どういう会話をさせるべきか、短い文章を書くのに1週間以上かけたこともあります。高いテンションを維持していたせいか、終盤の月人同士の会話イベントを作ったあと、知恵熱(?)が出てしまい、年内に発売が間に合うか心配だったのですが、一応、何とかなりそうです。たぶん^^

    あと、そのテンションの中にいると、視野角が尖った状態になってしまい、足元や周囲の状況を見ることができず、そのせいで周りの人たちに迷惑をかけ、心配やフォローをさせてしまい、大変申し訳なく&感謝しております。今回、そのことに気づくことができましたので、テンションの高いときは、あまり人と接しない引きこもり状態になるのが、創作のためにもよいのかなと感じました。

    ユーザにお勧めする使い方
    スタジオギウ作品ではいつものことなのですが、【Shift】キーを押している間、ゲームの処理が高速化し、【Ctrl】キーで時間が停止します。 これに慣れると、自身の脳内速度とゲーム速度がリンクして、より濃密な楽しさ&時間を過ごすことができます。ぜひ、この濃密感を味わってみてください。もちろん、【Shift】キーを使わずに、ゆっくりじっくり遊ぶのもひとつの楽しみ方だと思います。

    ゲームから登録できる「Webランキング」も導入しました。ランキング勝負というよりは、記念登録みたいな感じですので、気軽に送ってくださいませ ^^

    今後のバージョンアップ予定
    12月中旬〜下旬ごろに、製品版の発売を予定しています。また、本作のヒロイン、月人アリエス役の日笠陽子さんにイメージソングを歌っていただけることになりましたので、こちらもお楽しみに^^(補足:イメージソングはゲームには同封せず、別売りになります。来年発売予定)

    みなさまへのメッセージ
    「KILLZVALD(キルツヴァルド)〜最後の人間〜」は、個性的なシステム&世界観を持ったゲームだと思います。その人との相性次第ですが、私的には脚本&システム&バランスはかなり満足のいくものになっています。よろしければ、まずは体験版からでも遊んでいただけたら幸いです。

    (StudioGIW(スタジオギウ))

    ● KILLZVALD〜最後の人間〜 β体験版 Ver.TRY-beta15
  • 作 者 : StudioGIW(スタジオギウ) さん
  • 対応OS : Windows 7/Vista/XP/Me/2000/98
  • 種 別 : サンプル版
  • 作者のホームページ : http://www.studiogiw.com/
  • 補 足 : 動作にはDirectX 6以降が必要。製品版の購入方法は作者のホームページで案内されている


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    サンプル
    KILLZVALD(キルツヴァルド)〜最後の人間〜体験版 1.03TRY 【ベストオンラインソフト受賞作】人類が滅ぶ直前、世界は厚い氷で覆われ、地上に住む生物は絶滅した (32,491K)




    最近のレビュー記事
    筆楽名人2018 for Win筆楽名人2018 for Winnew!!筆楽名人2018 for Win
    シンプルな操作画面ではじめてでも直感的に使える、“おしゃれ”な年賀状・はがき作成ソフト
    TextifyTextifyTextify
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    Driver Booster 5 PRODriver Booster 5 PRODriver Booster 5 PRO
    アイドル時の自動インストールが可能に。100万以上のドライバーに対応する、簡単操作のドライバー更新ソフト
    FreeMoveFreeMoveFreeMove
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
    はがき作家 11 Professionalはがき作家 11 Professionalはがき作家 11 Professional
    住所録一覧の表示・印刷機能などを強化。戌年素材が豊富に収録された“簡単・高機能”はがき作成ソフトの新バージョン
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年10月】

    でかく見たいねんIIでかく見たいねんII
    最大1200%までの拡大に対応。ちらつき防止にも配慮された、ディスプレイの部分拡大表示ソフト
    ネットラジオレコーダー7ネットラジオレコーダー7
    キーワード予約機能を強化。録音済みファイル編集時のUndoにも対応したIPサイマルラジオ録音ソフト
    FileShelf PlusFileShelf Plus
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト
    Ashampoo ZIP Pro 2Ashampoo ZIP Pro 2
    暗号化・署名によるファイルの保護やクラウドサービスへのアクセスなどにも対応した“統合型”圧縮・解凍ソフト
    ホームポジションキーパーホームポジションキーパー
    ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「KILLZVALD〜最後の人間〜 β体験版」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.