その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2007.12.18 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > 構造化エディタ

構造化エディタ

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
構造化エディタ
独自形式でプレーンテキストを構造化できる、ユニークなテキストエディタ
Windows 98/95/NT  フリーソフト
構造化エディタ
  • メイン画面。プレーンテキストながら、文書を構造化した状態で編集できる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • アークアップされたテキストを「メモ帳」などで開いても違和感がない
  • 編集した文書は、TITLEやBODYオプションなどを指定してHTML出力することもできる

  • 空白行やタブなどの非表示文字を使って、文書を構造化できるテキストエディタ。

    「構造化エディタ」は、プレーンテキスト形式のままで文書に階層構造を持ち込むことのできるユニークな“アウトラインプロセッサ風”テキストエディタ。スペースやタブなどでマークアップして構造化を実現する「sted format」により、プログラムのソースコードなども編集することが可能。目的のセクションにすばやくアクセスできるブックマーク機能やHTML形式での保存機能などもある。MDI形式/SDI形式が個別のアーカイブで配布されている。

    メイン画面は、左側にツリーペイン、右側にエディットペインが配置された2ペイン構成。文書ファイルは「セクション」単位で構造化される。ツリーペインには現在編集中の文書のセクションがツリー構造で表示され、ツリーペインで選択したセクションの内容がエディットペインに表示される仕組み。ツリーは、(一般的なアウトラインプロセッサなどと同様)自由に展開したり折りたたんだりすることが可能。長文の文書を編集する場合でも、目的とするセクションをすばやく表示・編集できる。セクションは、一定の条件を満たすスペースやタブからなる「シーケンス行」で終了する。

    カット&ペーストや文書範囲の移動などは、エディットペインで行えるのはもちろん、ツリーペインで行うことも可能。例えば「ツリーペインで特定のセクションを選択し、これを他のセクション内に貼り付ける」といったことも行える。置換機能では、編集中のセクション以降の全セクションに対して置換を適用するといったことが可能だ。

    構造化されたファイルでは、読みやすくなるようにセクション間の間隔を調整したり、折り返し幅を指定したりといったことが可能。構造化を生かした目次の作成機能や、HTML形式出力機能なども備える。

    ファイルの保存はプレーンテキスト形式で行われ、一般的なテキストエディタで開くことが可能。マークアップはスペースの挿入などで行われるため、テキストエディタで開いても違和感がない。また、プログラムのソースコード編集に使用してもコンパイルエラーや文法エラーとなることがない。ひとつの文書を一般的なテキストエディタと併用して編集することも、もちろん可能だ。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト「ToMoClip」
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    「ToMoClip」
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾「Excel便利機能ボタン集2」
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    「Excel便利機能ボタン集2」
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト「FileShelf Plus」
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト
    「FileShelf Plus」
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト「練馬」
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    「練馬」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    章や節といった「論理的単位」を設定し、これらの単位でジャンプや閲覧、カット&ペーストなどさまざまな編集が行えるのが、一般的なテキストエディタとアウトラインプロセッサの違いだ。

    一般に、長文の編集を行う場合、Microsoft Wordなどのワープロソフトよりもレスポンスのよいテキストエディタを使う人は多い。しかし、それも限度問題だ。いくらテキストエディタが長大なファイルの編集に向いていても、今度はそれを使う人間の側がついてゆけないためだ。「文書の前半と後半で用語が違う」とか「章の番号が違う」といった問題が必ず発生する。

    こうした問題を解消してくれるのが「構造化エディタ」のようなソフトだ。長文に対して章や節を管理した状態のままで編集でき、それでいてワープロソフトのような重さがない。例えば書籍を執筆するような作業には、必須のソフトといえる。

    大きな特徴はデータ管理方法だ。「構造化エディタ」は一般のテキストに「マークアップ」することで構造化を管理する。しかもマークアップがタブ文字や空白文字で行われるため、作成されるデータはそのままプレーンなテキストファイルとして使える。

    もちろん、作成したファイルはそのまま他のテキストエディタで編集できる。いくら使いやすいとはいえ、例えば、正規表現を使用した検索・置換機能など、普段使い慣れたエディタには敵わない。ところが「構造化エディタ」は、他のソフトで(構造化を維持したまま)編集できることで、この問題をあっさりと解決している。これはなかなかのアイデアだ。アウトラインプロセッサとはどのようなものか、ちょっと試してみたい人にとってもお勧めのソフトだ。

    (天野 司)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景

    このソフトの開発をはじめたのは1996年ごろなのですが、当時流行りはじめていたJavaのコーディングをしていたときに「Visual C++みたいにメソッドをツリー表示したいなあ」と思ったのが動機です。

    開発中に苦労した点
    もう10年も前なので細かいことは忘れてしまいましたが、覚えたてのC++で設計して実装するのがとにかく楽しかった記憶があります。

    #悪いことは忘れてしまうので、よい思い出が残る。

    ユーザにお勧めする使い方
    このソフトの構造化情報はパッチを当てると壊れてしまうので、メインのエディタとしてはお勧めできません。ですので、サブツールとしてメモや簡単なスクリプト作成に使用されるのがよいのかなと思います。ひと昔前はCSSの編集に使われる方が多かったような気がします。

    今後のバージョンアップ予定
    wxWidgetsとPythonの組み合わせで新しいものを作っています。たぶんオープンソースになると思います。

    (松崎 暁)

    ● 構造化エディタ Ver.1.48
  • 作 者 : 松崎 暁 さん
  • 対応OS : Windows 98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www008.upp.so-net.ne.jp/momotan/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    構造化エディタ 視覚的に無意味な空白文字を使ってテキストファイルを構造化するエディタ 




    最近のレビュー記事
    DaigoDaigonew!!Daigo
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
    Recover Keys 2Recover Keys 2Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年11月】

    Iperius Backup FREEIperius Backup FREE
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
    Advanced SystemCare 11 PROAdvanced SystemCare 11 PRO
    脆弱性の診断・修正もワンクリックで。システムの最適化や保護、スピードアップを手軽に行える“高速&快適化アプリ”
    窓フォト窓フォト
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    筆楽名人2018 for Win筆楽名人2018 for Win
    シンプルな操作画面ではじめてでも直感的に使える、“おしゃれ”な年賀状・はがき作成ソフト
    TextifyTextify
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「構造化エディタ」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.