その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2001.09.15 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > ToMoEditor

ToMoEditor

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
ToMoEditor
編集中ファイルの一覧表示ツリーを持つMDI型のテキストエディタ
Windows 98/95/NT  フリーソフト
ToMoEditor
  • 画面左側が「ステイタスビュー」。編集画面では右ドラッグでスクロールを自由自在にできる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • リッチテキストにも対応。開始/終了色を指定してのグラデーション設定も簡単
  • コンパクトなエディタながら、数々の便利な機能を備えている

  • 編集中のファイルを一覧表示できるツリーウィンドウを備えたテキストエディタ。一度に複数の文書を開いていても、一覧表示されたリストから、編集対象のファイルを簡単に切り替えることができる。スクロール機能はユニークで、使いやすい。

    「ToMoEditor」は、快適な編集作業が行える。コンパクトなテキストエディタ。プレーンテキストだけでなく、リッチテキストにも対応しており、文字装飾を施した文書の作成・印刷も可能だ。外観はエクスプローラに似ており、「ステイタスビュー」と呼ばれる画面左側のエリアには、現在編集中のファイルをツリー表示し、ファイル名をクリックするだけで、編集対象ファイルを切り替えられるようになっている。

    ステイタスビューには、編集中ファイルのほかにも、クリップボード履歴と、文書ファイルに設定したマーク(しおり)の一覧も表示される。いずれもクリックするだけで、選択した文字列のペースト、マーク設定場所へのジャンプが行えるため、複数の文書ファイルを同時に開きながら、文書間を行き来し、コピー&ペーストを頻繁に使う、といったような作業では特に威力を発揮する。

    クリップボード履歴は最大99個を保持できる。設定値を超えた履歴は、古いものから削除されて入れ替えられるが、残しておきたい履歴は「削除不可」としておけば入れ替えの対象から外される。「ToMoEditor」での履歴だけでなく、他のアプリケーション使用中のものも履歴に加えられる。

    マークは行だけでなく、範囲指定した文字列にも設定することができる。この場合はその文字列を文書にペーストすることができるほか、クリップボードにコピーすることもできる。

    ユニークなスクロール機能は、「ToMoEditor」の大きな特徴のひとつ。「右ドラッグでのスクロール」機能があり、文書上で右ドラッグしてマウスを動かすと、動かした方向にスクロールすることができる。縦横両方のスクロールを有効に設定しておけば斜め方向のスクロールも可能になるので、縦横のスクロールバーを使うことなく、目的の場所へ移動することができる。このときカーソル行の行番号も表示される。

    マウスポインタを作業領域(画面右側で、開いている文書ウィンドウ以外の領域)に置いて右ドラッグ(または【Ctrl】+【Alt】+スクロールキー)すると作業領域全体のスクロールになる。このため、作業領域からはみ出すファイルがあっても容易に領域内に戻せる。

    プレーンテキストだけでなくリッチテキストにも対応しており、文字列の中央揃え、右揃え、フォントや色の指定といった文字装飾が可能。印刷では、プレビュー機能を備えているため、イメージを確認しながら文書を作成することができる。

    このほかにもGREPや自動インデントなどの機能も装備。「開く」「保存」のダイアログに表示されるファイルの種類を自由に設定ができるなど、細かな点にもさまざまな配慮がなされている。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    MDI形式のテキストエディタは一度に複数のファイルを開いて、互いに参照しながら作業することができるのが利点だが、開くファイルが多くなると、逆に見にくくなったり編集ファイルの切り替えが面倒になったりすることもある。タブ切り替え式のエディタが注目されているのもそのためだが、この問題に別の形の解答を示したのが、この「ToMoEditor」だ。

    タブ切り替え式でできるのはファイルの切り替えだけだが、ToMoEditorではステイタスビューを置くことで、ファイルを切り替えながらマーク行まで即座に移動できるようになった。これはタブ切り替え式と比較してもアドバンテージになっている。

    マークにせよクリップボード履歴にせよ、多くのエディタが実装している機能で、特に目新しいものではないが、常にステイタスビューに表示されていて、いちいち呼び出す必要がないのはありがたい。複数のファイルを開いての編集作業では、既存文書を参照しながらカット(コピー)&ペーストを使って新しい文書を作っていくケースが多く、マーク行に飛ぶ、クリップボードから貼り付けるという操作は繰り返し行うことになるだけに、効率はかなり上がるだろう。

    エディタとしてひと通りの機能は備えており、不足を感じることはない。とはいっても、高機能エディタを使い慣れた人にとっては物足りなく感じられる点があるかもしれない。が、それはまた別の話。ある程度の量の文章であれば十分に対応できるはずだし、複数のファイルを扱う作業、特にコピー&ペーストが中心になるようなケースでは、この上なく強い味方になるはずだ。コンパクトにまとめられていながら、使うほどにおもしろい機能が用意されているソフトだと感じた。

    編集領域全体のスクロール機能は、「右ドラッグで」とヘルプには記述されているが、左ドラッグでもできた。

    (土屋 佳彦)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    スクロールバーを使わず、マウスの右ボタンを使って文書や子ウインドウをスクロールできれば便利かなっと思い、作成しました。

    開発中に苦労した点
    すんなりコードが書けたところは一つもないのですが、その中でも特に元に戻す/やり直しを機能させるためのデータの持ち方や、元に戻すデータを作成するのに苦労しました。

    ユーザにお勧めする使い方
    ツールバーの開くボタンを右クリックすると、このソフトで開いたファイルをポップアップメニューで表示します。また、現在のカーソル位置をクリック一つで記録しておくことができるので、文書の頭出しに便利です。

    今後のバージョンアップ予定
    現在、全文検索の検索結果ウィンドウをさらに使いやすくするための改良を行っております。

    (ToMo)
    最近のレビュー記事
    筆楽名人2018 for Win筆楽名人2018 for Winnew!!筆楽名人2018 for Win
    シンプルな操作画面ではじめてでも直感的に使える、“おしゃれ”な年賀状・はがき作成ソフト
    TextifyTextifyTextify
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    Driver Booster 5 PRODriver Booster 5 PRODriver Booster 5 PRO
    アイドル時の自動インストールが可能に。100万以上のドライバーに対応する、簡単操作のドライバー更新ソフト
    FreeMoveFreeMoveFreeMove
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
    はがき作家 11 Professionalはがき作家 11 Professionalはがき作家 11 Professional
    住所録一覧の表示・印刷機能などを強化。戌年素材が豊富に収録された“簡単・高機能”はがき作成ソフトの新バージョン
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年10月】

    でかく見たいねんIIでかく見たいねんII
    最大1200%までの拡大に対応。ちらつき防止にも配慮された、ディスプレイの部分拡大表示ソフト
    ネットラジオレコーダー7ネットラジオレコーダー7
    キーワード予約機能を強化。録音済みファイル編集時のUndoにも対応したIPサイマルラジオ録音ソフト
    FileShelf PlusFileShelf Plus
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト
    Ashampoo ZIP Pro 2Ashampoo ZIP Pro 2
    暗号化・署名によるファイルの保護やクラウドサービスへのアクセスなどにも対応した“統合型”圧縮・解凍ソフト
    ホームポジションキーパーホームポジションキーパー
    ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    レビュー記事一覧



    ● ToMoEditor Ver.1.7
  • 作 者 : ToMo さん
  • 対応OS : Windows 98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://hp.vector.co.jp/authors/VA022237/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    ToMoEditor 3.23 ニュー マルチ ドキュメント インターフェース メモ (168K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.