Word 2016 日本語版 (ダウンロード)

Office 2016なら、いつでも、どこにいても、誰とでも、素晴らしいドキュメントを作成することができる


ソフト詳細説明

1.多彩なofficeテーマ
自分にピッタリのOfficeテーマを選びましょう。白いテーマや濃い灰色テーマなら、ハイコントラストで優しい印象に。新しいカラフルテーマなら、異なるデバイス間でも共通してフレッシュで洗練されたビジュアルに。

2.操作アシスト
Officeに詳しくなくてもOfficeの機能をきちんと活用できるようになりました。「操作アシスト」を使えば、求めている機能を教えてもらうことができます。

3.Word:スマート検索
Bingと連携した「スマート検索」を使えば、Wordドキュメントの内容に関する情報をWebから取得することができます。

4.Word:共同作業
ひとつのドキュメントを、チームメンバー全員が、異なる場所から異なるデバイスで同時に編集可能に。
Wordの新しいリアルタイム共同作業機能なら、他のメンバーの作業箇所や編集箇所をリアルタイムで見ることができます。


Windows 7 SP1以降/Windows 8/Windows 8.1/Windows 10 ※32または64ビット版

○CPU:SSE2 対応の1GHz プロセッサ
○メモリ:2GB RAM
○ハードディスク:3 GBの空きディスク領域
○ディスプレイ:1280 x 800 以上の画面解像度
○その他:
一部の機能には追加ハードウェアまたは特定のハードウェア、あるいはサービスが必要な場合があります。
Microsoft アカウント・インターネットアクセスが必要です。
(インターネットサービスプロバイダーとの契約や接続に関する料金および通信費用はお客様負担になります)

■ご購入前のご注意■
○本製品はDVDメディアを含みません。インターネットを経由してソフトウェアを直接ダウンロードして頂く製品です。
○本製品はご購入完了後、表示される指示に従い「製品のダウンロード」ボタンをクリックすることでマイクロソフトのOffice.comへ移動し、製品をダウンロードして頂くことが出来ます。
○同一ユーザーが使用する合計2台までのPCにインストールできます。

利用条件・試用期間中の制限など

この商品は、購入後にダウンロード可能になります。

動作環境

Word 2016 日本語版 (ダウンロード)の対応動作環境
ソフト名:Word 2016 日本語版 (ダウンロード)
動作OS:Windows 10/8/7
機種:IBM-PC
種類:製品:試用不可 :複数価格あり
作者: 日本マイクロソフト(株) 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ドキュメント  Office 


「MS-Word用」カテゴリーの人気ランキング

  1. 自動ルビ振り for Word 簡単な操作で、すべての漢字に自動でふりがなを振る(ユーザー評価:0)
  2. 蛍光マーキングとコメントを挿入する「蛍光と対策」 翻訳者・ライターの方に向けたWord用アドイン NGワードのチェックも簡単 ノウハウの共有・蓄積も可能(ユーザー評価:0)
  3. 青空文庫テキスト傍点ルビ変換マクロ 青空文庫テキスト形式の傍点とルビを変換するマクロ(ユーザー評価:4.5)
  4. 機種依存文字チェッカ for Word 機種依存文字をコメント形式で指摘するワードアドイン(ユーザー評価:0)
  5. シナリオマクロ On Word VBA Microsoft Wordで映画シナリオの書式を作成するVBAマクロ(ユーザー評価:0)

「ワープロ用」カテゴリのソフトレビュー

  • AbiWord 2.8.6 - 日常的な文書作成に手軽に使える、Microsoft Word 2003風のシンプルなワープロソフト
  • にゃんずプロセッサ 1.24 - わかりやすい、構造的な文書を誰にでも作成できる。リッチテキストベースのシンプルなアウトラインプロセッサ
  • ClipData Book 1.3 - クリップボード履歴との融合で作業効率を高めたアウトラインプロセッサ
  • Foliaro 1.0.5 - Webページの内容やブックマークまで階層管理できる“アウトラインプロセッサ+ブラウザ”
  • 一太郎2011 創 21.0.2 - インタフェースを一新した、“使って楽しい”新生「一太郎」

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック